【国内初】労働安全衛生マネジメントシステムISO 45001:2018を取得しました。

株式会社テイルウィンドシステム及び株式会社TWS総合研究所は、5/22に労働安全衛生マネジメントの国際規格ISO45001:2018を国内初で認証を取得しました!世界初の可能性もあるそうです!

創業以来の、社員を大切にする!という当社の姿勢や様々な仕組みが認められたということになります!
認証授与式を、当社の全社員研修(品質、環境、安全衛生、個人情報保護、情報セキュリティ)の場で実施頂きました。

ISO45001とは?

ISO(国際標準化機構)が、2018年3月に発行した、労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格です。審査機関の審査を受け、国際規格で定めた水準を満たしていると判定されると、世界水準の労働安全衛生マネジメントシステムの仕組みをもつ認定企業となります。

労働安全マネジメントシステム(OHSMS)とは?

労働安全衛生マネジメントシステムは、社員が安全でかつ健康的に働けるための環境を整備するための管理の仕組みです。
当社が既に取得している3つのISO規格(品質管理のISO 9001、環境管理のISO14001、情報セキュリティ関連のISMS(ISO27001))と同様のPDCAの考え方を採用しています。

労働安全衛生宣言

当社は、テイルウィンドシステムグループ方針の中で、以下の労働安全衛生宣言を掲げています。

当社の労働安全衛生に対する取り組み

テイルウィンドシステムグループは、労働安全衛生マネジメントシステムの取組として、以下のような取り組み(一部抜粋)を実施しております。

●Birthday Holiday制度
●VDT影響防止体操プログラム
●SES事業における現場のローテーション
●ノー残業デイ制度
●残業時間低減対策
●毎朝の会議による技術者の負荷分散プログラム
●防災徹底対策プログラム
●社労士・産業医を含む安全衛生委員会の活動
●社労士・産業医・弁護士含むGRC委員会の開催
 (企業コンプライアンス順守、各ISO規格管理及びPマーク運用等)   …and more.

ISO45001認証取得にあたり

ISO45001を取得するにあたり、ISO45001のために新しく何か取り組みを始めたということはありません。当社が創業以来掲げてきた、社員とその家族を大事にするという理念と、それを実現するために実施してきた活動が、国際水準を満たし、第三者に認められ、国際規格であるISO45001:2018 労働安全衛生マネジメントシステムの取得に成功しました。

ISOの認証取得なら株式会社TWS総合研究所 仮想化セキュリティの決定版 CS-TWiSt

Page Top

Copyright © 2018 (株)テイルウィンドシステム All rights Reserved.