コロナに負けない体づくり

H・Yさん(♀)

コロナによる緊急事態宣言により、飲食店の営業時間短縮などで自宅で食事を摂る方が増えている。普段から自炊をしたり栄養に気を付けている人は問題無いのだが、自炊をあまりしなかったり片手間に食事を摂ってる人などは栄養の偏りが心配だ。人が生活するのに必要な栄養素にたんぱく質がある。これは1日の必要量が一般成人男性で60g、女性で50g程度だそうだ。納豆で換算すると1日あたり7から8パック程の量となり、いくら納豆が好きな人でもそれだけで摂取するのは難しいだろう。そこで簡単にたんぱく質を摂る方法を考えてみた。1つ目はコンビニでおにぎり等に加えて、おでん、特にちくわや卵が良い。2つ目は枝豆で、生の物だけでなく冷凍枝豆であれば長期保存可能、調理も流水解凍可能と簡単で手軽だ。3つ目は鳥取郷土料理でもある「豆腐ちくわ」をお勧めしたい。これは白身魚のすり身を30%、豆腐を70%の配合で作られたものであり、そのまま食べても煮物としても良い。たんぱく質が不足するとむくみが傷の治りが悪くなり、体の免疫も落ちる。意識的にたんぱく質を摂って免疫力を高め、コロナに負けない体づくりをしていきたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー