テレワークのデメリット

J・Sさん(♂)
J・Sさん(♂)

コロナ禍によりテレワークを行っている企業は多い。TWSでも昨年の緊急事態宣言からテレワークを推奨しており、私も何度かテレワークを行っている。テレワークは通勤時間が無くなる等のメリットもあるが、デメリットも多い。情報セキュリティは勿論のこと、それ以外にも仕事する環境や電話応対の方法、家族の理解等が必須だ。かくいう私も家での作業場所は空調が無く、また椅子も事務机等が無いために座椅子で行っており、一日仕事を行うと体が痛くなった。電話応対も、相手からは会社宛に電話がかかってくるがかけ直すと相手が出られず、そのやり取りが何度か行われる等の行き違いが発生する事もしばしばだった。ましてや電話だと顔が見えない為、意思疎通を図るも大変だ。そして一番大事なのは家族の理解だろう。特に子供が居る家庭は家で作業をしていると、どうしても子供の面倒を見る時間が発生してしまう。その度に集中力が途切れてしまうと生産性も落ち、ずるずると作業時間だけが長引きやすい。テレワーク中は通常時よりも更にメリハリをつけて業務を行う必要性がある。今後もコロナ禍が続くと、より一層テレワークは増えていくだろう。しかしテレワーク中のメリットだけでなく、デメリットにも気を配り、生産性や業務効率が落ちることなく作業を実施し
ていきたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー