ピンチをチャンスに

H・Kマネージャ(♀)

ピンチをチャンスに変えるには、1つはピンチを受け止め反省すること、2つ目はピンチに気付くことだ。まず、私はあまり反省ができてない。例えば、学校が休校になってしまった息子が家で勉強もせず、ずっとゲームをしている。話しをしようとしてもまともに話を聞いてもらえないことを息子のやる気の問題と捉えていた。しかし、自分自身で反省することは何かと考えてみると、顔を合わせれば小言のようなことばかり言っており、息子の気持ちや言いたいこと等を聞くことが出来ていなかった。また、ピンチの時こそやり方を考え直さなければならない時だ。いち早くピンチを認識し、それに対して向き合っていく必要がある。誰しもピンチに陥ると気持ちが落ち込みがちであるが、そういう時こそ前向きになりしっかりと考え、考えた結果で状況を打破することで成長するものである。私も今あるピンチをしっかりと捉え、自分自身の成長へ変えていきたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー