ブラシス制度について

ブラシス制度

テイルウィンドシステムのブラシス制度とは?

ブラシスとは、ブラザー・シスターの略です。テイルウィンドシステムでは新入社員をサポートする仕組みとして『ブラシス制度』をご用意しています。

新入社員一人につき専属の先輩が一人つき、仕事やイベントなどで後輩が困ることのないよう、1年間継続してフォローしていきます。新入社員の方に少しでも早く会社に馴染んでいただくための、TWS独自のフォロー体制です。

ブラシス制度のメリット

入社したての頃は、慣れない仕事や人間関係など、誰もが壁にぶつかります。
そんな時に手を差し伸べてくれるのがブラシスの先輩達です。
また「こんな時どうしたらいいんだろう?」というちょっとした疑問もどんどん質問して、教えてもらうことができます。

先輩側も新入社員とコミュニケーションを図ることで、新しい意見を聞くことができたり社内の活動を円滑に進めていくことができるため、お互いに成長できる良い機会となっています。

あらかじめ相談できる先輩が決まっているので、なかなか人に話すのが苦手な人見知りの方でも気軽に悩みや相談事などが話せ、安心して日々を過ごすことができます。だからTWSでは離職率がほぼ0%に近いのです。

初めての社会人生活は、誰でも不安を感じるものです。ぜひこの制度を活用し、安心して社会人生活をスタートしてください!

ブラシス制度

ISOの認証取得なら株式会社TWS総合研究所 仮想化セキュリティの決定版 CS-TWiSt

Page Top

Copyright © 2017 (株)テイルウィンドシステム All rights Reserved.