万年筆の魅力

M・Sさん(♀)

万年筆というと知名度の割に、使用している人は少ない。私は中学生の頃、たまたま自宅にあった万年筆を手にとってみたところ、その魅力に目覚めてしまい、それ以来愛用している。万年筆の魅力は3つあると思っている。まず1つ目は、書き心地の良さだ。私は筆圧が弱く、普通のボールペンやシャープペンシルで長時間書き物をしていると手が痛くなってしまう。しかし万年筆はあまり力も要らず滑るように書け、手も痛くなりにくい。2つ目の魅力は、見た目の良さだ。ペン先のレトロさは言わずもがなだが、最近の万年筆は軸の部分も色々な材質や形状があり、自分の好みに合った1本を見つけることが出来るだろう。3つ目の魅力は、堅牢性だ。万年筆という名の通り、手入れさえすれば万年使用することが出来ると言っても過言ではない。ダメになったところを交換すれば廃棄することもなく、エコという面でもSDGsに貢献できる代物である。最近はPC等の普及によりノートを書く機会が減ったが、何かを書くということは脳にも良い刺激になるということが分かっている。私のお勧めは朝思っていることをノート3ページくらいに書き連ねるモーニングノートだ。頭がすっきりして快適な1日を過ごすことができる。万年筆の良さを実感でき、一石二鳥の方法をお試しいただきたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー