主体性を持つ

S・T部長(♂)

「7つの習慣」これは何度となく3分間スピーチでも紹介されており、また、昨年のグループ活動でも「7つの習慣」を題材にした取り組みが行われており、身近に感じている社員も多いと思う。今回は中でも「主体性を持つ」という事について考察したい。「主体性」を辞書で引いてみると「物事を自分で考え、責任を持って行動すること」とある。自主性と似ているが責任感の有無に違いがあり、主体性を持つには、より自分の考えが必要になる。例えばある一定の仕事を受け持ち、その中で進めて行くのは「自主性」であり、自分で考えたり工夫してより良い進め方を考えるようになることが「主体性」なのだ。どの仕事に置いても自主性や主体性を持つことは推奨されており、自ら進んで行動することで周りからの印象も良くなるだろう。勿論それだけではなく、言われたことにただ従うのではなく、自らが考え率先して動く「主体性を持つ」ことで、今まで気付かなかったことや新たな風景が見えてくるはずだ。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー