人前に立つ緊張への対策

H・Eさん(♀)

皆さんは、人前に出て発表をするのが苦手だ、うまく話せない、という人も多いのではないだろうか。欧米ではあまり苦手意識を持っている人は少ないそうで、これには日本の教育方式が影響していると言われている。日本の授業の多くは教師が前に出て説明をし、生徒は自分の席で黙って聞いている。発言するには手を挙げて先生に指されなければならない。このように子供の頃から人前で発言する機会があまりなかった為、特に人前に出ることに苦手意識があるのだという。緊張の原因は、主に「人の目が気になる」ことだ。自分がどう見られるか、間違いがないかなどの不安が生じ、その不安に対して自己防衛本能が働いて緊張してしまうのだという。また、緊張したことによるストレスで更に緊張してしまうこともある。このような緊張状態の解決策として、まず1つ目は、リハーサルやイメトレをすること。練習をして不安を解消し自信をつけることで精神的に安定させることができ、自己防衛本能からの緊張を抑えられる。2つ目は、相手へ意識を向けること。「人の目が気になる」という自分に向いた意識を、発表などを聞いている相手へ向けることで、「どうしたら伝わるか」などの思考に変わり緊張を抑えることができる。私も人前に立つ苦手意識を克服すべく、まずはこの3分間スピーチにて実践していきたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー