反実仮想

Y・Yさん(♂)

反実仮想という言葉を知っているだろうか。意味は「事実と反対のことを想定すること」であり、簡単に言うと「もし~だったら」を想定することだ。この思想は反実仮想という言葉が使われていた訳ではないが、薩摩藩では郷中教育として受け継がれてきた。特に、この反実仮想が活きたのは薩長同盟の時だろう。周りからも認められるほど犬猿の仲であった薩摩藩と長州藩が何故手を組めたのか、そして何故討幕出来たのか。それは最初からありえないことと考えを放棄するのではなく、もし~だったらと思考力を回転させてきた薩摩藩の反実仮想が活かされていることは想像に固くない。今、世間では新型コロナウィルスの影響で気軽に出歩けない状況であり、お客様との商談もなかなか実施出来ていない。このような状況下で出来ること、そして今後起こりうるべきことを何通りも想定して、日々変化する時勢に鑑み、常にリードしていきたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー