報・連・相の方法

Y・Y取締役(♂)

報・連・相が重要なことは当然知っていると思うが、その方法やタイミングについて理解してほしい。相談は困った時に即座に行うものであるが、何も調べず聞くことは新人の特権であり、通常は「ここまで調べた、やってみたがわからないので教えてほしい」といった聞き方をするべきである。次に連絡は何か新しい情報が入る度にスピーディーに行うものであり、相手へ一方的に伝えるものである。だからこそ要点を抑え簡潔に正確に伝えなければ認識齟齬が発生してしまう。報告は随時状況が変わる度に行うものであり、私は最も重視している。報告をするには何かしらの結果が出ているはずだ。もし誰かの作業も含めて報告するのであれば、自分で理解し、確認してから報告しなければ、質問を受けても正確に答えられず報告の意味がなくなってしまう。報告する際は自分の目や耳等でしっかり確認し、正確な報告を行うように意識してほしい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー