変革の波に乗る

迎社長(♂)

昨年のGWは緊急事態宣言によって本社を封鎖した。当時はPCR検査も簡単には受けられず、未知のウィルスへの対処方法等不明瞭な部分が多く対応に苦慮していた。あれから1年経った今も東京他地域も緊急事態宣言下であり、また期限が延長されようとしている。そんな中、このGW中にも東京オリンピックのテストイベントと銘打って様々な競技が開催されていたが、未だに東京オリンピックの開催自体に疑問の声が多く、実際に参加辞退者が出てきている状況だ。一時期聞いた「withコロナ」という言葉は聞かれなくなったが、わざわざwithコロナ等と声高に叫ばなくとも、既にこの状況が当たり前となってしまっているからだろう。コロナとあることが当たり前となり、各社の事業も転換期を迎えているが、我々IT業界においても転換が必要なのではないだろうか。このピンチを逆手にとって多くの利益を生んでいる企業もある。あるバスケットボールチームのアプリは無観客が続くバスケットの試合でもファンが楽しめるよう、アプリ上で試合観戦が出来たり、選手やクラブへの応援機能が付いていたりと「無観客」を念頭に置いた形であった。新たなファン獲得という点で、今までは試合を開催すればファンが来てくれ、そこから新たなファンを獲得出来ていたが、今後は無観客試合など厳しいコロナ対策が続き簡単にはファンを獲得できなくなっていくだろう。だからこそ工夫や変化が必要であり、そこから生まれたアイデアが起死回生の手がかりとなる。1年前と同じことをしていては、絶対にこのピンチは乗り切れない。いつかコロナ禍が収まった後にTWSのモットーでもある「全力で遊ぶ」ことが出来るよう、社員一丸となって立ち向かっていきたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー