決断力を鈍らせない

Y・Y専務取締役(♂)

本来であれば、この4連休で東京オリンピックが開幕し盛り上がっている頃だが、ご存知の通り新型コロナの影響で来年に延期となりコロナの終息も終わりが見えない状況だ。各企業もテレワークの継続や事業縮小など苦しい状況が続いており、企業トップの判断力・決断力が大事だと言えるのではないだろうか。その点、迎社長は決断力が優れている。10年前のリーマンショック時、普通であれば事業の縮小を考えるが逆に採用を強化し、結果として見事に売上げ目標を達成し事業拡大が叶った。迎社長がよく仰る「ピンチはチャンス」が見事に成し遂げられた結果と言えるだろう。成長を続ける企業のトップは決断が素早く、そしてとても的確だが普段の生活でもそうなのかというとそうでもないらしい。Appleの故スティーブ・ジョブズ氏は常に同じような服装であった。その理由として「どうでも良いことの決断を減らして、決断疲れを防いでいた」そうだ。日常的に決断をし続けていると、いざという時の決断の質が鈍る。ここぞという時に的確な判断を下す。これこそがトップのあるべき姿と言えるだろう。難しい決断を迫られた時にこそ、最終決断を下す為の情報を助言していき、会社を良き方向へ導いていきたい。

 

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー