言葉の3D(でも・だって・どうせ)

K・Hリーダ(♀)

言葉の3Dを知っているだろうか。「でも」「だって」「どうせ」の頭文字を取ったもので、3大ネガティブワードとしてビジネスでは出来る限り避けるべき言葉だ。日本では古来から「言霊」と言う呼び方があり、一般的には発した言葉には不思議な力が宿ると言われていた。しかし近年ではもう少し心理的な側面が強く、例えば、相手をポジティブな言葉を使って褒めれば、言われた相手は勿論のこと、発した本人にもポジティブな気持ちになることが分かっている。勿論、その逆も然りで3Dに代表されるネガティブなワードを使えば、相手も自分も気分が落ち込む。ネガティブな気持ちや言葉で何かを始めようとしても、絶対に良い方向へは進まないだろう。しかし、ネガティブな部分も別の言い方に変えればポジティブなワードになり得る。例えば「優柔不断」という言葉は「優しい」に、「頑固」は「貫き通す力がある」等と変えればネガティブな側面は鳴りを潜め、ポジティブな側面が見えてくる。ついポロリとこぼしやすい3Dだが、出来る限りポジティブなワードへと変換し、仕事もプライベートも良い方向へと導いていきたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー