電子決済

M・Mリーダ(♀)

TWSではみずほ銀行が進めている「J-coin pay」を導入しての電子決済を始めた。最近ではコンビニだけでなく、飲食店やスーパーなどでも電子決済を取り入れている店が多く、数年前と比べると一気に電子決済が普及したように思う。しかし、先進国の中で見ると日本の電子決済の普及率はとても低いそうだ。実際にデータを見てみると韓国では89%、中国で60%、欧米諸国が50%前後の中、日本での普及率は18%程度に留まっている。では何故、電子決済が普及しないのか?それは偽札が少ないことへの紙幣への信頼度、治安の良さやATMの設置率の高さ、そして自然災害の多さが挙げられるそうだ。電子決済はスマホ1つという身軽さが魅力だが、逆に言えばネットワークなど環境が整っていることが条件でもある。先日も大きな地震があったが、日本は地震や水害等の影響が多く、いつ大災害に見舞われるか分からない。その際、もし電力供給がストップしてしまったら、頼りになるのは現金である。非常用バッグの準備項目にも必ず、当面の金銭という項目がある。電子決済は便利であり今後もどんどんと普及していくだろう。しかし、デメリットも勿論あることを認識して活用していくと良いのではないだろうか。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー