本日の朝礼 3分間スピーチ

 テイルウィンドシステム立川本社の一日は朝礼から始まります。まず全員で社訓を唱和した後、日替わりで社員1人がスピーチを3分間行います。話す内容は自由で、得意とするITやシステム開発の話から家族のこと、時事ネタまでその人の個性が窺えます。3分間スピーチは、採用されたばかりの新入社員は緊張もしますが人前で話す訓練にもなり、時代をリードする人財へと変わっていくきっかけになっています。



contact 夏旅行の教訓

2017.07.31(Mon) Y・Tさん(♀)

週末は会社のイベントである夏旅行に参加した。夏旅行は初めて参加したのだが、茅ケ崎出身の私は、久々に行く海ということで非常に楽しみにしていた。特に印象に残ったのは設営の方々の事前準備による段取りの良さ、気配り、宴会時の司会もとても良かったことだ。私も仕事上で設営を担当することがあり、参考にさせていただきたいところが所々にあり、素晴らしかった。そして肝心の海はというと、子供の頃は楽々泳いでいたはずであったが、実際に入ってみるとあまりに泳げず、お恥ずかしながら溺れかけてしまい、近くにいた社員の方々に救助されるという事態になってしまった。記憶は子供の頃でも身体が付いていかなかったのが原因だ。小学校の運動会等で保護者の方が走って足がもつれてしまう現象と同様だ。昔出来たからと言って調子に乗るのではなく、逆に昔出来た事こそ慎重になりたい。秋には運動会イベントが待っている。しっかりと事前準備をして臨もう。




contact 夏バテにならないために

2017.07.28(Fri) M・Tさん(♀)

毎日のラジオ体操を行うにつけ、子供の頃に近所の公園に集まって行っていたラジオ体操を想い出す。あの頃は夏バテ知らずで、毎日暑い中遊んだりしていてもあまり疲れたという記憶が無い。早い時間に身体を動かすことは夏バテ防止に良いそうだ。また、熱めのお湯に浸かることで免疫力をアップさせることが出来る。シャワーで済ませてしまうのは非常に勿体ない。寝ている時にタイマーをセットして、時間になったら切れるようにしてはいないだろうか。これは寝入る場合には有効だが、タイマーが切れてしまうと途端に暑さが戻ってしまい、熱中症の危険が高まると言うのだ。タイマーをオフにしてしまうのではなく、少し高めの温度設定で付けっ放しにしておいた方が熱中症の予防だけでなく、快眠も得られ、夏バテ予防になる。是非様々な機能を活用し、夏バテ予防に努めてもらいたい。




contact スタミナを付けましょう

2017.07.27(Thu) Y・M顧問(♂)

毎日のラジオ体操効果かは分からないが、ゴルフの飛距離が伸びたようだ。この年齢になって、運動は全くしていない。それでも飛距離が伸びたということは、やはりラジオ体操のお陰なのだろう。このような良い習慣は是非とも長く続けてもらいたい。そうは言っても先週は久しぶりに暑さと疲れから夏バテを起こしてしまった。好きな酒も飲めないほど体調が悪くなり、健康は大切だと改めて思った次第だ。一昨日には土用の丑の日とのことでウナギの蒲焼をそこかしこで目にしたが、皆は召し上がっただろうか?これからまだまだ暑さが本格化する季節である。スタミナを付けて、元気に乗り切ろうではないか。




contact 未来予測

2017.07.26(Wed) Y・Kさん(♂)

2100年までの近未来を予測するという番組を見た。そこでは8年以内にAIが人間を超え、AIがAIを創り出し始めると言っていた。その為、早急にロボット三原則について見直さなければならないと言われている。そして20年以内には人体にマイクロチップが埋め込まれ、それにより生体情報を読み込み、個人が判断できることで、家の鍵を開けたり、現金やカードが無くても買い物が出来たりする事が普通になるそうだ。便利ではあるが悪用されたらと思うとまだまだ怖い。45年以降はVR技術が発展し、実際に赴くことなく仕事も旅行も出来るという状況になり、最終的には不老不死も夢ではないと言われている。地球の資源枯渇が懸念されてから数十年が経つがこれといった解決策が見つからない現状、火星への移住も夢のような話だが、VRの中に移行する方が現実味を帯びてきた。




contact 電子レシート

2017.07.25(Tue) N・Fさん(♀)

先日、地元のスーパーのチラシを見たところ「電子レシート始めます」と書かれているのに目が留まった。実家暮らしをしている私は、スーパーに買い物へ行くこと自体あまりないが、たまに買い物をしてレシートや割引券などをもらっても何か月も財布の中に溜め込んでしまう。家計簿をつけるわけでもないのに、何故か捨てられず財布だけがかさばっていくのは皆さんも心当たりがあるのではないだろうか。この電子レシートとは、携帯アプリで、レシートをもらわずとも購入内容を13ヶ月間いつでも確認できるだけでなく、購入した商品が自動的に9種類の費目に振り分けられ、自分の買い物の傾向が一目でわかるそうだ。また、キャンペーンの応募もアプリで簡単にでき、クーポンも簡単に表示することができるので、財布の中からクーポン券を探す手間も省ける。無駄にレシートを発行することもなく、環境にも優しく非常に便利だ。今後、様々な分野に広めていって欲しいと感じた。




contact 新鮮な気持ちを取り戻す

2017.07.24(Mon) M・Iさん(♀)

先日、二年ぶりに帰省した。生まれてから上京するまで育った町は、目立った変化もなく、見渡す限り田んぼが広がっており、相変わらずの景色であった。しかし、久しぶりに帰省してみると、その何の変哲もない風景が逆にひどく新鮮で真新しいものに感じられ、地元の友人達に呆れられるほどに感動した。私は新しい物には敏感な方だと自負しているが、久々に会う地元の友人から聞く内容はその新しさとは違う事が多く、ハッと気付かされる事も多い。日々の業務でも、仕事に慣れてきて新鮮さが無くなると、なかなかモチベーションが上がらなかったり、同じ事を繰り返してしまいがちだが、一呼吸置いて新鮮な気持ちで取り組むようにしたい。




contact 初期に基礎を

2017.07.21(Fri) M・Tさん(♂)

私はバイクが好きだ。25歳の時に普通自動二輪免許を取得し、1年後に大型自動二輪の免許を取得した。バイクは事故に遭った時に運転手が怪我をしやすいという事で敬遠されがちだ。実際、周りに守ってくれるものは一切なく、ヘルメットくらいなので、ノーヘルで走っている若者等を見ると気が気ではない。バイクには、免許取得後も自動二輪講習というのが開催されている。教習所で習うような内容を復習する形だが、久々に乗る時等に受講すると安心だ。と言うのも、車と違ってバランスを崩せば倒れてしまうので、その場合の対処方法等、初心者にとっては非常に為になる事を教えてもらえる為、いざという時に慌てずに済む。仕事でも同様で、習い始めたばかりの頃に基礎をしっかりと身に付けておくと、その後の成長の仕方に差が出てくるであろう。新しい事を学ぶ際は意識してみてもらいたい。




contact 関係を深める

2017.07.20(Thu) T・M事業部長(♂)

先日、10年目ではあるが結婚式をさせてもらった。非常に大勢の人たちに盛大にお祝いしていただき感無量だった。しかし、実際に式を行うまでの5か月間では揉めたり喧嘩したりで結婚式をする意味があるのかと思う事も多々あった。それが終わってみると妻の自分や会社に対する対応があからさまに変わり感謝の言葉を口にするようになり、子供たちまでも私が出掛ける時間に合せて起床し、いってらっしゃいと言ってくれるようになった。一つの苦難を乗り越えて家族が一つにまとまったと感じている。先日、一泊二日の研修に参加したのだが、そこでは朝集合したら即、初めて会ったメンバとチームを組まされ、山に登る。山を下りた後に研修を行い、寝食を共にし、翌昼には終了となるのだが、その時点では旧友の様に仲良くなっていた。TWSにおいても単年度制で1年毎に組織がシャッフルされるため、同じメンバで活動をすることはないが、その限られた一年で同じ方向を向き、一緒に活動することで関係を深める事が出来る。それは所属が変わっても続いていくことだろう。是非有効活用していただきたい。




contact 日頃からコツコツと

2017.07.19(Wed) T・Iプロモーションマネージャ(♂)

毎年この時期になるとダイエットをする。冬のうちに蓄えてしまった脂肪を一気に落とすため、今年は炭水化物抜きダイエットを主軸に、家の近くを5km程ジョギングしている。その成果で、早くも3kg程落とすことに成功している。あの手この手を駆使し、1ヶ月で10kgダウンを目標にしているが、夏が終わり、秋から冬、春になる間に暴飲暴食を繰返しているため、完全にリバウンドしてしまう。その為3月に行っている健康診断の時期はかなり増えた状態で受診することになり、結果として残らないのが残念だ。仕事も同様だが、何事も期限ギリギリにすれば良い結果は得られない。日頃からコツコツと努力を重ねていく事が成功の鍵となるだろう。




contact 夏バテ対策

2017.07.18(Tue) Y・Aさん(♀)

最近は猛暑が続き、女性は特に紫外線も気になる季節になった。先日テレビで紹介されていたのだが、朝にオレンジやグレープフルーツ等の柑橘類を食べるという方はいないだろうか。実は、紫外線の多いこの時期、特に朝は柑橘類は絶対に食べてはいけないというものであった。柑橘系の食べ物には「ソラレン」という紫外線を体内に吸収してしまう、光毒性を持つ成分が多く含まれており、摂取後約7時間程度は、紫外線の吸収を活性化し、どんどん体内に吸収していくそうだ。それがシミの原因を作っているというのだ。ビタミンCと言えば美肌というイメージがあっただけに、食べるタイミングを間違えると逆の効果をもたらしてしまうということに驚いた。ちなみに、朝に食べると紫外線対策になるのは、いちごやブルーベリーなどのベリー類、トマト・バナナ・すいかで意外にもさつまいもやアーモンドなども紫外線対策になるそうだ。夏バテ対策もそうだが、仕事においても新たな知識を吸収しなければ時代に取り残されてしまうのだろう。




contact 目標を持ち日頃の支えに感謝する

2017.07.14(Fri) H・S統括部長(♂)

先日、去年の新卒と飲んだ。その時に悩みはないかと質問したところ、成長を感じられない事が悩みだと言っていた。何故そう感じているのか聞いたところ同時期に配属された同僚が現在、自分よりも1ランク上の業務を任されており、差が開いてしまっているのが目に見えているからとのことであった。確かに比較対象が近くに存在すると簡単に優劣を付けてしまうが、まずは目標が無いことが問題ではないかと思う。自分自身の目標に向かい、努力し、達成することで成長は感じられるはずだ。1日の濃さも自ずと変わってくる。あっという間に過ぎ去る日々を意味のあるものにするには目標を持つ事が大切であろう。話しは変わって、先日同僚の10年目の結婚式に参列した。そこで奥様の献身的な支えを目の当たりにし、自分に置き換えて考えたところ、なんと多くの人に支えられて今があることか!改めて感じる良い機会となった素晴らしい結婚式であった。




contact 社員の結束

2017.07.13(Thu) K・A統括部長(♂)

先日、事業部長の結婚式が行われ、参加させていただいた。結婚式と言っても結婚10年目のリ・ブライダルではあったが、会社のメンバもほとんどが出席し、ご友人や団体関係の方々、もちろんご家族含めて300名規模の結婚式となり、これもひとえに事業部長の人徳なのではないかと思われ、非常に感動した。特に良かったと思われたのは、やはり奥様の支えだった。若くして結婚し、子供にも恵まれた環境ではあったが、その間に転職し、TWSに入社してからもがむしゃらに働いていた事業部長を知っているだけに、奥様の支え無くしては今のTWSは無かったのではないかと思える程であった。それに加え、健康あってこそだとヒシヒシと感じる。がむしゃらに働くには、心身ともに健康でなくてはならない。先日社内で集われた新規事業アイデアコンテストでは健康管理システムの提案を行った。より良い仕事環境を追求し、プライベートも含めた健康管理を行っていけたら良いのではないだろうか。




contact IT化がもたらした出来ない人間

2017.07.12(Wed) G・O統括部長(♂)

30代以上の人であれば誰しも好きな子等に電話をするとき、何度もシミュレーションした上で家の電話へかけた事があるのではないだろうか。今では携帯電話が主流となり、話したい相手と直接つながることが出来る。それ故、新卒からの応募電話を受けるとあからさまに受け答えが出来ない人が多いと感じる。それが社会に出てから、対企業へ電話をする際に勘を掴むのに苦労するという話に繋がるのではないかと思う。また、人に何かを伝える能力も衰えていると思う。これは若い子に限った話ではないが、待ち合わせ場所を決めるにしても大まかにしか打合せをせず、その場になってから携帯等で連絡を取り合ってお互いを探し出す方法が主流になりつつある。また、詳細はネットで確認してくださいとか、10年後にロボットが取って代わる職業等というのも記事として読むことがある。便利の裏側で衰退してしまっている人間としての温かみのようなモノが薄れてはいないだろうか。自問自答を繰り返しつつ、生きている者として磨ける部分は磨いて唯一無二の存在になれるよう日々努力が必要ではないだろうか。




contact 東京出張で得られたもの

2017.07.11(Tue) H・Yさん(♀)

先週、初の東京出張となった。1歳の娘と離れることが一番の心配だったが、ずっと良い子だったと見てくれた家族から聞き、一抹の寂しさもありつつ娘の成長を感じた。実はTWSに入社するにあたり、フルタイムで働く事は家族内でも賛否両論あったのだが、娘の笑顔と元気な姿を見て、大丈夫だと実感することが出来たのは大きな収穫であった。東京では、鳥取にはないスピード感で様々な事柄が起こり驚きの連続だった。まず社員の多さ。支店全員で受付をやらせていただいたが、名前の確認に手間取り、イベント設営の大変さを垣間見た。上半期の事業発表では鳥取支店がまさかの1位となったが、勝って兜の緒をしめよの言葉が浮かんできた。更に新規事業提案では私の提案した案が6位となる等、挙げればキリがない程、濃い時間を過ごせた。また普段会う機会のない方々も含め、皆が本当に温かく迎えてくれ、帰るまでいつでも誰かが気にかけてくれたのが有難かった。8月に鳥取で就職フェアがあるのだが、その時には今回の話を交え、熱くTWSをPRしたい。次に東京へ行く時もTWSパワーをしっかり吸収し、放出していきたい。




contact 自分に返ってくる

2017.07.10(Mon) K・Sさん(♀)

馬鹿にされた時や傷つけられた時にどうやって自分の気持ちを落ち着かせるかと考えた時、私は気分転換をし、忘れることにしている。その時にすごく嫌な思いをしたとしても、相手に同じことをすれば、また同じように返ってくるからだ。何も考えずに寝たり、それでもおさまらない場合はチラシの裏にその時の出来事を書き、破いてゴミ箱へ捨てる。そうするとその時の思いと共にゴミとして捨てられる気がするのだ。話しは変わり、母が入院をすることになった。段々と年を取ってきており、介護と言う言葉が重みを増してきた。しかし、それを面倒だとか嫌だとか思わず、今まで育ててきてくれた事への恩返し、親孝行と思って受け止めて行こうと思う。良いことも悪いことも自分へ返ってくるのだから。




contact 家庭と仕事との調和

2017.07.07(Fri) K・Mプロモーションマネージャ(♂)

少し前まで、私生活でのゴタゴタが原因で仕事もままならなかった。業務は通常通りこなせるのだが、イベントへの参加や社内での活動についてはどうしてもうまく出来ず、プロモーションマネージャという役職に恥じる行動しか取ることが出来なかった。そんな迷いの中、迎社長が私の元へ出向いてくださり、話をする機会をいただいた。そのことで今までのわだかまりが取れ、重い気持ちがスッと軽くなった気がした。ここまで自分を待ってくれた迎社長を始め、同僚達に感謝したい。ワークライフバランスを進めていくと言われている中、ワークとライフのどちらが欠けてもダメなのだという事を改めて感じた。この想いを今度は他の人へ伝えていけるような存在になっていきたい。




contact 英語を学ぶ

2017.07.06(Thu) T・Kプロモーションマネージャ(♂)

コーヒーショップのスターバックスは英語の勉強をするのに適していると言われている。何故かと言うと、元々はアメリカで開業した同社が、日本へも進出してきた経緯もあり、来日した外国人がよく訪れるからだ。耳を澄ますと英語での会話がよく聞こえてくると思う。そんな外国人の方が注文しているところをよく聞いてみると良い。どのようなフレーズで注文するのかを想定しながら聞くことで、自分で習った事のある英会話とネイティブが話す英会話とでの違いを知ることが出来る。英語は使わなければ忘れてしまう。日々のちょっとした日常会話から、どれだけ機会を作って英語に触れられるかが英語を習得する鍵となるのではないかと思う。




contact 自己判断、過信はしない

2017.07.05(Wed) H・Kプロモーションマネージャ(♀)

先月、体調を崩して2週間ほど休みを取ることになった。始めは息子がひいていた風邪がうつったのだと思い、あまり気にしていなかった。ところが、段々と症状が重くなり、最終的には筋肉痛のような痛みが足に出始め、歩くこともままならなくなってしまった。医者にも行ったが原因不明で、風邪をこじらせたのだろうという診断しかされず、不安ではありつつもその状況で仕事をこなし続けてしまった。しかし、いよいよおかしいとなって別の病院を受診したところ、筋肉の炎症が異常な数値を示している事が分かり、そのまま緊急入院となってしまった。日頃からあまり体調を崩すことが無かったため、まさか自分がという油断により、大ごととなってしまったのだ。この結果、周りの皆、会社には多大な迷惑を掛けてしまった。体調不良にならないにこしたことはないが、もしなってしまったとしても大事を取って、休むことも大切だと改めて感じた。




contact 民泊体験プログラム

2017.07.04(Tue) K・Iさん(♂)

先日、小学4年生の娘が宿泊学習を体験した。以前は、兵庫県との県境にある氷ノ山の公共の施設を利用していたが、今は佐治町という岡山県寄りの山間部にある田舎町での民泊体験学習に変わった。100名ほどの生徒が40軒程の民家に別れて宿泊し、魚のつかみ取り、川の水を使っての五右衛門風呂、星空観察等々様々なプログラムを選択して体験したそうだ。赤の他人の家に泊まるという体験はなかなか出来ないので良い経験が出来たのではないだろうか。実は別の地域ではあるが、同じような体験が出来る大人向けのメニューもあり、本社の方が参加された。山間地域では、過疎化対策、地域活性化対策と称し、似たようなことが行われておいるが自分でも何か貢献出来ないかと常々思っていた。先日、TWS内で新規事業アイデアが募集され、投票が行われた。その中で、鳥取の地場を生かした提案もあり、夢が広がる思いであった。




contact 目標あって目的なし!?

2017.07.03(Mon) 迎社長(♂)

都議選から一夜明け、各テレビ局では一様に小池都知事圧勝を報じているが、築城十年落城一日を目の当たりにした気がする。自民党が歴史的惨敗を喫し、有権者がNOを突き立てたのは明らかであり「1強」のおごりと慢心に満ちていた政権に対する有権者の異議申し立てと受け止めるべきではないだろうか。築くときは、コツコツと長い時間をかけてやっと築き上げることが出来るが、瓦解するときはあっという間だ。100-1=ゼロ。明日は我が身である。本気で勝たねば、やらねばならぬと思ったとき、自らが考えうる全ての知恵を出し、藁にもすがる思いで使えるものは全てを使うだろう。結果的にダメでした、ではそれまでいかに努力していたとしても全てが無駄になる。目標はあるが目的が無いようでは、作業であって仕事ではない。目標を的確に捉え、その目的に向かうための明確な目標を持ち、知恵を絞り、作業ではなく仕事として進めていかねばなるまい。下半期、更なる新たなステージへ挑戦するにあたり、皆の知恵と力を結集し、強い想いを持って可能性を最大限発揮してもらいたい。

ISOの認証取得なら株式会社TWS総合研究所 仮想化セキュリティの決定版 CS-TWiSt

Page Top

Copyright © 2019 (株)テイルウィンドシステム All rights Reserved.