報連相はお忘れなく

2018.02.28(Wed) Y・Y顧問(♂)

今から15,6年前のこと、東北に出張へ行き、お客様対応をしていた時期があった。
部長職であった私の部下であるマネージャがあまり報連相が得意な人間ではなかったことから非常に苦労した思い出がある。
会議の資料を作成するのに現場へ足を運ばずに作ったため、現状を全く把握していなかったり、
導入していたパソコンが流行りのウィルスに感染していたりとお客様へ謝罪をしなければならない事が多発した。
その際も、先に報告なり、相談なりをしてくれていれば謝罪の方法や言い回し方等、
検討する事が出来たが、その場でいきなり言われてもひたすら謝る事しか出来ないのだ。
自分の失敗を隠すためではなく、早めに報連相することで切り抜けられることもあることを理解し、
相手の立場に立った上で何をやってもらいたいのか、自分がどうするのかを伝えるようにすべきである。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー