ルールの遵守

2018.06.06(Wed) T・Aさん(♂)

情報漏えい事件を起こしてしまった人の心情が描かれたDVDを見た。
仕事ができ、周りからの信頼も厚いAさん。
それ故、非常に忙しく残業続きだったある日。
仕事が間に合わないと判断し本来禁止されているにも関わらず、メールにデータを添付し自宅PCへ送信してしまった。
後日、会社の機密情報がインターネット上で流れているのが発覚した。
調査が行われた結果、Aさんの端末から情報が漏れたことが判明した。
Aさんは「あの時あんなことをしなければ・・・」と後悔したが、時すでに遅しである。
上司や同僚に多大な迷惑をかけてしまった。
では何故会社のルールを破ってしまったのだろう。
Aさんは業務が忙しく正常な判断が出来ない状況であったかも知れない。
Aさんの負担増に気付けなかった上司、それを助けなかった同僚。
様々な理由があれどルールから外れた時点で、セキュリティ事故は必ず起きる。
Pマークを取得した当社も一人ひとりの意識を高め、ルールを徹底的に遵守することが必要だ。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー