存在感を出す

2018.07.31(Tue) T・Kさん(♂)

存在感とは、自分で評価するものではなく他人から評価されるものがほとんどである。
ではこの存在感はどうしたら出せるのか。
1つ目はオーラや立ち振る舞いが関係しているそうだ。
内面からくる自信や風格から自然とにじみでるものであろうが、これは今すぐに変えられるものではない。
人生を歩んでいく中で多くの経験を積んでいく必要がある。
そこで今すぐに有効なのが話し方と積極性だ。
話す速さを比較的ゆっくりにし、声は少し大きめ、トーンは低すぎず高すぎずを意識すると聞き取りやすい話し方になり、人を惹きつけられるようだ。
また、積極性においても社会人ともなれば様々な場面で発揮する機会があるだろう。
私も何事にも一歩前への気持ちを忘れず、積極的に取り組んでいきたい。
いつ変わるかは自分次第。
努力をすることで立派な存在感を手に入れたいと思う。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー