セキュリティの再確認を

2018.08.31(Fri) Y・Y取締役(♂)

先日、お客様先に製品納入の為に訪問した。日本はサイバーセキュリティ対策が海外に比べると
弱いと言われているが、近年の増加したサイバー攻撃不安とプライバシー保護の需要により、
お客様先では外部からのサイバー攻撃は勿論、内部からデータ持出し等が出来ないように、
しっかりとセキュリティ対策をされていた。だが、サイバー攻撃は手を変え品を変えて常に変化し続けており、
セキュリティ対策も常に最新の対応を求められている。セキュリティ対策はソフト等の整備は勿論だが、
情報漏洩の8割は内部の人間が引き起こしているとされている。つまり社員一人ひとりの意識が非常に
大事なのだ。これくらいなら大丈夫だろうという気の緩みが重大なセキュリティ事故を引き起こすのだと常に
意識していなければならない。対策を施したから大丈夫だろうと慢心せずに、常日頃からセキュリティを
意識し気にかけていく姿勢を持ってもらいたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー