転換期の年

2018.12.25(Tue) Y・Y専務取締役(♂)

2018年はTWSにとって転換期だったといえるだろう。上半期にはISO45001を国内で初めて取得した。
実際にISO資格を取得したことによってお客様からの覚えも良くなり、仕事の幅が広がった。
これは社員の皆がBDH制度や働き方改革を率先して実行し、東京都からライフワークバランス企業として表彰されたり、厚生労働省からもユースエール企業として認定された結果と言えるだろう。
下半期は昭栄テックス社からのRIMS事業譲受が成立し、今までとは違う分野へと乗り出した。
個人的にも今年は転換期となり、3月の健康診断で注意を受けてからは体質改善へと乗り出し、9ヶ月間継続した結果、元の健康な体を取り戻しつつある。
長い人生、先に何が待ち受けているかは分からないが、やらずに後悔するよりはやって後悔した方が良い。
今年もあと一週間で終わる。今、継続していることはそのまま継続しつつ、来年は今年よりも更に良い結果を出せるようにしたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー