報・連・相でミスを防ぐ

2019.01.24(Thu) A・Mリーダ(♂)

先日、眼の手術を受けた。手術自体は成功に終わり経過も良好なのだが、病院での不手際が多いのが気になった。
例えば医師が処方していない薬を処方箋として出そうとしたり、左目を手術したのに右目に薬を塗布されたりと、
一歩間違えれば大きな医療ミスに繋がる出来事だ。昨今はどこの病院も患者数に対して医師も事務員も足りてない現状があるが、その為に報・連・相が疎かになっているのではないだろうか。報・連・相がないと大切なことも周囲に伝わらず、
簡単なことでも順調に進まなくなってしまう。私の仕事は一つのプロジェクトをメンバで分担している為、
報・連・相の大事さが良く分かる。無駄な仕事やミスを防ぐためだけでなく、
お客様に満足していただけるサービスを提供するためにも、一つ一つの業務をきちんと確認しながら進めていきたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー