情報処理試験

2019.03.27(Wed) Y・O執行役員(♂)

本日、TWSでは2018年度資格試験合格祝いパーティが開かれる。
特に全社員が受験するIPSが主催する情報処理試験は春季と秋季の2回開催されTWSも勉強会を実施し受験費負担等で積極的に受験を推奨しているが、
ITの世界では、この情報処理試験が時代遅れだとか無駄な知識だと疑問を呈す人も多い。
しかしお客様先によってはまだ古いシステムで動いていたり普段は使わない基礎知識が必要なことも多く、
自分の居る環境だけで物事を判断していては、せっかくの知識や技術が無駄になってしまい有効に活用することが出来なくなってしまう。
技術も知識も片方だけでは意味が無く、両方揃って活用出来てこそ意味があるのだ。
情報処理試験は合格することがゴールではなく、試験勉強で培った知識と技術を活用するところまでがゴールである。
私自身、昨今は試験合格を祝う側でしか参加出来ていない為、せっかくのチャンスを無駄にせず、次回こそはまた祝っていただける立場で参加したい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー