信頼を勝ち取るために

2019.07.03(Wed) K・Mさん(♂)

インターネットでページを閲覧する際に入力するURLにはhttpとhttpsがある。
httpsのsはSSL証明書(Secure Socket Layer)の略で、暗号化を施してあり第三者が勝手に覗けない安全性が証明されたページだ。
私は以前、このSSL証明書を発行する業務に就いていたのだが、
このSSL証明書は改ざん等が出来ないように作業場所に入るには指紋認証やいくつものパスワード認証、
作業実施にも管理者の承認を必要とするような厳重なセキュリティ管理の下で作業していた。
人によっては過剰すぎると思われるかも知れないが、
SSL証明書が改ざんされてしまえばページの安全性は失われ証明書としての信頼も損なってしまうのだ。
セキュリティ管理の重要性が叫ばれる中、安全性を確立し信頼を勝ち取って行くのかを体現している。
たった一つのミスで信頼を失わないよう、厳重なセキュリティと意識を持って業務にあたらなければならない。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー