4つの「不」を取り除く

2019.08.26(Mon) Y・Yさん(♂)

思い返せば営業の仕事を始めてから48年が経過した。営業として仕事をする中で大切にしていることがある。
それは入社間もないころにで教わった「4つの不」という言葉である。
営業として受注するには「4つの不」をどう取り除いていくかが重要だというものだ。
お客様は認知→想像→検討→合意の心理を乗り越えて成約にたどり着く。
この心理変化を妨げる壁が、不信・不要・不適・不急の4つの「不」である。初対面の相手にはどうしても「不信」がつきまとう。
この「不信」信頼に変えていかなければ始まらない。
「不信」を取り除くと「不要」という問題がでてくる。お客様に「不要」であると判断されないために、製品の魅力を理解してもらえるような説明をしなければならない。
次に自社には合わないという「不適」を指摘され、個々の会社に適した提案や競合との差別化を重要視していかなければならない。
最後に、急いで買う必要がないという「不急」問題がある。この問題は定着化も含めてスケジュール感を提起することが大切である。
つまり「4つの不」を全て取り払うには最低でも5回はお客様と面会する必要があるのだ。「商い」をする為に「飽きないで」通い続けることを信条に、今後も取り組んでいきたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー