事件の発端は思いやり不足

2019.08.30(Fri) M・Tさん(♂)

昨今世間を賑わせている煽り運転とは、車間距離を必要以上に詰めたり、
幅寄せや蛇行運転クラクションやパッシングでの威嚇等を走行中の車に行い、
重大な事故を生じさせる可能性がある大変危険な行為のことだ。
何故、彼らは煽り運転をするのか。
その原因を紐解いていくと、被害者側の思いやり不足も原因の一つにあるようだ。
例えば道を譲ったのに感謝を表すハザードや目礼が無かった、追い越し車線でノロノロ運転をしていた等だ。
勿論それに逆上して煽り運転をするのは絶対にダメだが、被害者側の思いやりや配慮一つで事件を未然に防げた可能性もあるということだ。
運転しない人では電車内でのちょっとしたいざこざを思い出して欲しい。
満員電車から降りる時に一言「降ります」と一声かければ、周りの人も気持ちよく道を空けてくれるはずだ。
家庭内で言うと、私も結婚当初にしていた妻に対する感謝や気遣いが減っている事もあり反省しきりだ。
TWSの社訓に「人と人とのコミュニケーションをとり社会に貢献する」という一文がある。
相手への配慮を忘れずコミュニケーションを密に取る事ができれば、皆が気持ちよく過ごせる社会になるだろう。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー