RIMS美術品管理システム

貴重な美術品は今どこに?すぐに所在確認!棚卸も楽々!



<美術品管理システムの概念図> 

特徴1

ICタグを活用した棚卸 

美術品やケースにICタグを貼付することで、大切な美術品の所在確認がスムーズに。収蔵庫や保管庫では、タブレットに表示された美術品をRFIDリーダが音でお知らせします。棚卸作業が短時間で済み、業務の効率化が図れます。 

特徴2

履歴管理

展示履歴や貸出履歴の管理もしっかりできます。 

特徴3

減価償却など【RIMS】シリーズとの連携

支店・部店ごとに集計が可能で、更には金融機関に特化した【RIMS】資産・施設情報管理システムと連携させることで、美術品の減価償却(※1)・契約管理なども一元管理できます。

(※1)美術品の減価償却は平成27年1月1日以降に開始する事業年度より取得した非減価償却資産の対象が20万円以上から100万円以上に変更となりました。 

<!–


RIMS-NEWS 2017年3月号 
美術品管理のツボ!
News&Topics 
平成27年度税制改正
RIMS-NEWSは、金融機関管理部門の業務改善情報をお届けしております。こちらからご覧ください

–>

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー