Bad news is Good news

M・S執行役員(♂)

お客様先へ納品に伺った際に「Good news is No news, No news is Bad news, Bad news is Good news」という言葉が掲示されているのを見かけた。直訳すると「良いニュースはニュースではない。ニュースがないのは悪いニュース。悪いニュースは良いニュース。」となるが、意味は「良い報告は連絡が無いのと同じ、報告が無いのは悪いこと、悪い報告があるのは報告が来たと喜ぶべきである」となる。つまりは報連相の大事さを説いている。悪い報告は出来るだけ早く詳細に連携しなければ、後になればなるほど大変なことになる。しかし、人間怒られると分かっているとどうしても後回しにしてしまいがちだ。正しく報連相が出来る背景には報告を受け取る側の意識も大事であり、悪い報告を受けたからといって叱るのではなく、どうしてこうなってしまったのか、どのようにリカバリすべきなのかを一緒に考えるくらいの余裕がなければならない。報告をする側、受ける側、双方の意識を改革しながら円滑に業務が進められるようにしていきたい。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー