RIMS重要文書保管管理システム

文書管理と保管廃棄の統合システムを実現

重要文書の誤廃棄や情報の流出を防ぐ

重要文書の保管廃棄は、保管期限を遵守した廃棄処理、期限前廃棄の防止など管理の高度化が求められています。そこで必要なことは、全ての文書を対象とした文書管理システムとその中で重要文書の保管廃棄管理を合わせ持つことです。本システムは、文書管理において全文書の登録・検索を行うシステムとICタグによる重要文書の保管廃棄の処理機能を併せ持っております。

システム概要

文書を電子ファイル化して、手軽に検索・参照が可能です。
保管管理においては、各工程の管理をICタグの検出により行い、ミスの発生を防止します。
本システムを活用することによって、特別な倉庫機能を用意することなく、現状施設のままで(より 安価に)管理の高度化を行い、求められるコンプライアンスに対応できます。

システム構成図

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー