ITデータ活用術

K・U執行役員(♂)
K・U執行役員(♂)

以前、私は経営コンサルタントとして各社で講演や講習を行っていたのだが、一昔前は事務の合理化に関する依頼が多かった。しかし昨今ではIT活用やIT戦略などのITに関する依頼が増えている。ITを活用する上での大きなメリットは「時空間距離の削減」と「知的生産性の向上」の2つだ。時空間距離の削減とは相手方との距離を感じさせないということであり、EメールやTV会議システムなどがそれにあたる。知的生産性の向上とは、データを活用した戦略データの活用やマーケティングのことだ。情報とは英語では「date」「information」「intelligence」等と訳される。「date」は結果として出るものであり期限が過ぎれば廃棄となるもの。「Information」はお知らせ。大切なのは「intelligence」で、これはデータを蓄積して活用することだ。皆が使っている情報は「date」になっていないだろうか。結果だけを見ていても情報を活用しているとは言えない。情報の世界においても5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)活動にて必要な情報を取捨選択し、結果論をただ見るのではなく活用出来る 「intelligence」を集約し、生産性を上げていく必要があるのだ。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー