第25回 営業利益とは

photo-1477367506286-1b919f89745d

来年の新社会人の方は今の時期はもう会社から内定を貰っている方も多いと思います。また、これから就職活動を控えている方もそろそろ自分が就職したい会社を真剣に考える時期だと思います。

今回は就職活動で会社を選ぶ際に「絶対に見落としてはいけない」ポイントをご紹介します。

「絶対に見落としてはいけない」ポイントとは、「営業利益」です。

  • ※個人的に技術者であっても営業・経営のことを知っているべきと思いますので、今回技術コラムとして紹介させて頂きます。

会社によっては経常利益で記載されているところもあります。「利益」という言葉はよく耳にされると思います。

順を追って説明していきますと、
例えば売上原価80万円の品物を100万円で売ると20万円の利益が発生します。この利益は粗利(あらり)とも呼びます。また、ここでの100万円は売り上げになります。

営業利益は粗利から人件費や広告費などの費用を減算したものになります。例えば、この粗利20万円に対して人件費や広告費で20万円使ってしまうと営業利益はゼロ、すなわち会社としての儲けはゼロです。

会社のホームページを見ると ○年度の売上が○億円 というように書いてありますが、注目しないといけないのは「営業利益」となります。

余談ですが、この営業利益に財務活動などの本業以外の損益を加えたものが先述した「経常利益」となります。

簡単に営業利益について説明させて頂きましたが、今後の就職活動の一助となれば幸いです。

仮想化セキュリティの決定版 CS-TWiSt

Page Top

Copyright © 2017 (株)テイルウィンドシステム All rights Reserved.