第22回 VRの仕組み

1

VR(バーチャルリアリティー)という言葉が最近騒がれています。「仮想現実」とも言われていますがこれがどの様な仕組みか気になりませんか?

VRとは、実際にその場には無いが現実のように感じられる環境を人工的に作り出す技術の事。専用のデバイスによって使用者に視覚や触覚、聴覚などに再現されたものを表現する事でその場にないものを体感する事が出来ます。

一番イメージしやすいものは視覚の情報を再現したVRだと思います。使用者の顔が向いている方向の映像を表示させることで360°の映像を見る事が出来るので、その場所にいるかのように見せる「ヘッドマウントディスプレイ」です。

ヘッドトラッキング:頭の動きを感知するセンサー(ジャイロセンサーなど)によって、顔の回転角度を把握している立体視:左右の目に映る映像を少し変える事で、映像の奥行きを感じられるようにしている

他にも聴覚の再現に、音を鳴らすものが離れたり移動したりする、自分の向いている方向が変わる事で、音の聞こえる方向や音量が変わる立体音響など。これらによってまるで見えている映像が現実にあるかのように錯覚させています。

11月にはグーグルからVRヘッドセット「 デイドリーム・ビュー(Daydream View)」が79ドル(約8,000円)で発売されるとのこと。今後のVRの進化が楽しみです。

参考:(IT用語辞典e-Word)http://e-words.jp/w/VR.html

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー