第3回 OutlookVBAで仕事効率UP!①

VBAと聞くとExcelやAccessを思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、Outlookにもその機能が存在することをご存知でしょうか。

OutlookVBAを使うと…

  • 送信したメールの件名、送信日時等をファイルに書き出し
  • Excelの顧客一覧を使ってメルマガ一斉配信
  • Webサイトの問合せメールを自動的にDBシステムに登録

というようなことを自動化することができます。
しかも結構簡単なんです。

今回はその使い方について簡単に紹介します。

※今回ご紹介する方法はMicrosoft Outlook 2010 で実行しています。

まずはじめに、「ファイル」タブのオプションからリボンのユーザー設定を選び、開発の項目にチェックを入れ、リボンに表示された開発タブからVisual Basic Editorを開きます。

次にプロジェクトエクスプローラのProject1→Microsoft Office Outlook Objectsを展開し、ThisOutlookSessionをダブルクリックします。

表示されたウィンドウに以下のコードを入力し、保存します。

これでマクロが作成されました。
次に作成したマクロを実行してみましょう。

開発タブのマクロを選択し、先ほど作成したThisOutlookSession.SampleMailをクリックして下さい。

新規メールが表示されたでしょうか。
このメールが先ほどのマクロから作成されたメールです。

いかがだったでしょうか。

今回入力したコードの宛先や件名、本文を変えるだけで、自分の好きなメールをマクロを実行するだけで自動的に作成することができます。(あまり必要ないかもしれませんが…)

次回以降はより実用的なマクロを紹介する予定です。これを機に興味を持っていただけると幸いです。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー