第11回 XML現場で使う

photo-1450849608880-6f787542c88a

今回はXMLが開発の現場でどのように使われているかを紹介します。

1..NET Framework + XML WPFアプリケーションの作成

Visual Studioでアプリケーションを作成する場合にフォームを使用することが多いと思いますが、WPFを用いてもアプリケーションの画面等を作成することができます。

WPFアプリケーションを作成する場合に画面のデザインはXAMLという言語で行います。

XAMLとはXMLをベースとしたマークアップ言語ですが、ここではXMLの一例として紹介させて頂きます。

Visual Studioで新規プロジェクトを作成し、WPFアプリケーションを選択します。

  • 図のVisual StudioのバージョンはVisual Studio 2012 Express Edition を使用しています。

1

XAMLにテキストボックスとボタンを追加します。

<Grid>のタグ内に<Button>と<TextBox>のタグを作成するだけです。

コードを直書きするか、フォームアプリケーションのようにツールボックスから選択し、作成することができます。

2

アプリケーションを実行した画面です。

1

 

2.データベース + XML XMLデータベースについて

XMLDBとは、XMLを扱うための機能を持つデータベースで、
主な特徴としてデータ構造を運用中に変更することが容易なことが挙げられます。

以下、リレーショナルDBとの比較図です。

4

以上、簡単にですが、XMLを使用した開発の例を紹介させていただきました。

取得情報

ISO-27001

IS 578154 / ISO 27001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

FS591336 / ISO 9001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

本社及び鳥取支店にて行う以下の業務

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • TWS総合研究所で行うコンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO-9001

EMS602917 / ISO14001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • パッケージソフトウェアの開発・保守
  • コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

ISO45001

OHS 692647 / ISO45001

ISO認証取得

  • 立川本社
  • 鳥取支社
  • TWS総合研究所

認証範囲:

  • コンピュータソフトウェア受託開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • 情報システムの運用・保守
  • TWS総合研究所
    コンサルティング事業、トレーニング事業及び情報セキュリティ事業

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

セキュリティ対策自己宣言

株式会社テイルウィンドシステムは社員が働きやすい環境作りに取り組み、平成29年度の東京都ライフ・ワーク・バランス企業として認定を受けました。

テイルウィンドシステムグループ方針

プライバシーポリシー