TWSロゴ画像 株式会社テイルウィンドシステム 採用サイト

フォローアップ制度

Follow-up system
ホーム » フォローアップ制度

Brother-Sister System

ブラザー・シスター制度

テイルウィンドシステムのブラシス制度とは?

TWS社員 ブラシスとは、ブラザー・シスターの略です。テイルウィンドシステムでは新入社員をサポートする仕組みとして『ブラシス制度』をご用意しています。 新入社員一人につき専属の先輩が一人つき、仕事やイベントなどで後輩が困ることのないよう、1年間継続してフォローしていきます。新入社員の方に少しでも早く会社に馴染んでいただくための、TWS独自のフォロー体制です。

ブラシス制度のメリット

フォローアップの様子の写真入社したての頃は、慣れない仕事や人間関係など、誰もが壁にぶつかります。
そんな時に手を差し伸べてくれるのがブラシスの先輩達です。
また「こんな時どうしたらいいんだろう?」というちょっとした疑問もどんどん質問して、教えてもらうことができます。

先輩側も新入社員とコミュニケーションを図ることで、新しい意見を聞くことができたり社内の活動を円滑に進めていくことができるため、お互いに成長できる良い機会となっています。

あらかじめ相談できる先輩が決まっているので、なかなか人に話すのが苦手な人見知りの方でも気軽に悩みや相談事などが話せ、安心して日々を過ごすことができます。だからTWSでは離職率が低いのです。

初めての社会人生活は、誰でも不安を感じるものです。ぜひこの制度を活用し、安心して社会人生活をスタートしてください!

Connections Between Employees

社員同士のつながり

社報きずな

社内報

弊社の社内報は社員の手作りにより毎月発行しております。 この社内報は”会社と社員”・”社員と家族”を繋ぐ架け橋になればという思いから「Bridge」と名付けられ創刊されました。 以来、社内情報の架け橋となるツールの一つとして、社員並びにご家族との繋がりを築いております。 そして今年、発行15周年を記念して社員から公募した新しい名前「きずな」としてリニューアルしました。 社内報以外にも様々な取り組みを行っております。

架け橋BOX

架け橋BOX

誰でも投書できる目安箱です。 会社に対するアイデア、要望、悩みや質問など、 どんなことでも簡単に上層部に届けられ、立場を超えて平等に意見することができます。 自分の意見で会社を更に良く変えていくことが出来ます。

各種イベント

弊社では風通しの良い職場つくりにおいて日々のコミュニケーションが重要なポイントだと考えます。 年間を通して多数のイベントが開催され、それに参加する事で自然に上下左右のコミュニケーションが取れます。 社内でお互いを知らない人がいないようにという想いから実施されており、良好な人間関係を築くことができます。

Skill up

スキルアップ

弊社が実施しているスキルアップ支援は新入社員向けと全社員向けの2種類。 新卒入社に対しては、1ヶ月に及ぶ専門的な資格取得に向けた研修や社会人としてのマナー研修を実施し、全社員に向けては、自由参加型の勉強会(SQL等)を開催しています。 各々のIT分野においての資格取得者やスペシャリストが在籍しているため、スキルアップ支援の体制は整っております。

主な弊社社員保持資格

Local efforts

地域の取り組み

弊社では地域との交流を大切にしています。 社訓のひとつでもある「人と人とのコミュニケーションを取り、社会に貢献する」を目標として地域の方々や他企業様との交流を深めています。