本日の朝礼 3分間スピーチ

 テイルウィンドシステム立川本社の一日は朝礼から始まります。まず全員で社訓を唱和した後、日替わりで社員1人がスピーチを3分間行います。話す内容は自由で、得意とするITやシステム開発の話から家族のこと、時事ネタまでその人の個性が窺えます。3分間スピーチは、採用されたばかりの新入社員は緊張もしますが人前で話す訓練にもなり、時代をリードする人財へと変わっていくきっかけになっています。



contact 来期に向けて

2013.12.27(Fri) Y・Hマネージャ(♂)

20131227

会社としては第10期という節目の年であり、11期以降に飛躍するための基盤を固めようと思いスタートした。一年を通して個人的に反省点は多かったと思う。内容的には前半はPマークなど社内業務が忙しく、後半は営業に専念することが出来たが社内業務が疎かになった。来期は新部署でTWSの新しいビジネスモデルを作りつつ、今後10年が更なる飛躍・発展が出来るように皆と協力していこうと思う。そして事業計画達成と共に、身体もケアしながら頑張っていきたい。




contact 確実なものを作るために

2013.12.26(Thu) S・Sリーダ(♂)

20131226

現在、大規模な案件に携わっており、リーダを含め数名で業務をおこなっている。以前、起きた問題点をチームで話し合った結果、何か不明点があった時は一人で解決せず、周りの有識者やマニュアル等を調べながら解決していかなければいけない、という反省点があった。私も不明点をそのままにせず、一つひとつ解決し、確実なものを作り上げていきたいと思う。




contact 充実した時間を得るために

2013.12.25(Wed) M・Mさん(♀)

20131225

年末になり「一年経つのが早い」という言葉を良く聞く。子どもの頃は一年を早く感じないが、歳を重ねる毎に一年が早く感じる事を「ジャネーの法則」という。この体感時間を延ばす方法がある。一つ目は新しいことを始めたり身の回りの環境を変えるなど新しい情報を脳に取り入れる。二つ目は自分のスケジュールを細かく区切り時間を気にする。三つ目は出来るだけ広い場所にいる時間を長くする。四つ目は一日にあった出来事を振り返り、昨日と違った事を見つけることで充実感に繋げる。五つ目は身体の代謝をあげる。子どもの体感と同じにするには難しいが、私たち大人は自分で時間を充実させる選択肢がある。自分で充実しているかを意識して来年を過ごしていきたい。




contact 部内活動で成長する

2013.12.24(Tue) Y・Kさん(♂)

20131224

自分が通勤途中によく危ない目に遭う道がある。よく考えてみると、自分の不注意から危ないことが起こる、という事に気づいた。嫌だと思うだけでなく自分で注意すれば回避できると思う。入社して1年2ヶ月過ぎた。今年は会社のイベントや部内活動を通して、自分の成長に繋がったと思う。皆で協力して一つのイベントを盛り上げていく中で、会社に何かしら貢献出来たのではと思う。今年の活動を来年に繋げて活かしていきたい。




contact 反省を来年度に生かす

2013.12.20(Fri) T・Iマネージャ(♂)

20131220

今年1月から本社で営業職を務めさせて頂いている。前半は慣れないながらも頑張ったと思う。だが、後半3ヶ月は思うようにならず、点数をつけるなら50点にも満たないと思う。この1年間を振り返り反省を営業同士でしたい。少なくとも自分の反省を先輩営業の方に指摘してもらい、来年度に生かしていきたい。また来年の午年は尻下がりと言い、数字の伸び率が悪いと言われているが、それを覆すべく頑張りたい。




contact 困難にチャレンジする

2013.12.19(Thu) H・S部長(♂)

20131219

人生を振り返って、人がいつ成長するのかを考えてみた。人は困難な事があると成長すると思う。嫌で仕方がなくても、逃げられないと分かった途端、スイッチが入るのだろう。今まで人間は環境に適した身体に進化成長し続けている。自分自身を成長させるために、経験がない事や嫌だなと思うような困難な事にチャレンジしていこうと思う。




contact 新しい時代を受け入れる

2013.12.18(Wed) Y・Yサブリーダ(♂)

20131218

先日CDを売りに行った。200枚ほどある内の100枚が9000円程になった。学生の頃から趣味でバンドをやっていて色んな音楽を聴いた方が良いということで、J-POP、JAZZやクラシックなど、たくさんのCDを買ったり借りたりしていた。持っているCDの枚数はその頃のステイタスの象徴だった。今でもCDを買って聴く人は多いが、最近はCDを買わずiTunesやYouTubeで聴く人も増えている。時代が変わった事を受け入れて、自分の中で吸収し今後も成長していこうと思った。




contact 自分の印象=TWSの印象

2013.12.17(Tue) I・Oさん(♀)

20131217

先日仕事でミスをした。書類のレイアウトの一部が欠けていた事に気づかず、お客様にPDFを送付してしまった。原本を送付する前に気づいたので訂正して送ったが、その様なミスをした自分が情けなかった。営業事務の私は、TWSの社員、契約社員、BPの皆がお世話になっている上位会社全てと関わりがある。自分のミスで、お客様に悪い印象を与えてしまうと、現場で頑張っている人が悪い印象を持たれる事があるかもしれない。それは、すごく怖いことだし、責任重大だと思う。電話の応対にしても、自分の印象がそのままTWSの印象になってしまうという事を忘れず、今一度意識を改める事が大切だと思う。




contact 来期に向けて

2013.12.16(Mon) E・Mリーダ(♀)

20131216

金曜日の忘年会で年間最優秀グループ賞を受賞することが出来た。グループの事業を進めて行くにあたり、自分が本社で勤務している中で、現場に出ている人達とどのように均衡を取りながら事業を進めるべきかに悩んでいたが、最終的には勉強会の設営をお願いし、成功することが出来た。未消化の事業もあったりと完全燃焼とはいかなかったが、この反省や悔しさをバネにして来期に繋げていきたい。




contact 統計について

2013.12.13(Fri) T・Nさん(♂)

20131213

業務で統計や分析をすることがある。統計をして結果だけを見ると意としたものと全く違うことがある。例えば試験合格率では、基本情報処理試験が10%台に対し、医師国家試験は約90%である。基本情報は数字が低いため試験が難しいと思われるが、医師国家試験は医学部の教育を受けた人が受験するため合格率が高いと思われる。解釈する考え方で結果が変わってくると思う。統計を取る場合も、結果を見て判断する場合も色んな角度で見る必要があると思う。




contact お客様の声

2013.12.12(Thu) A・Nさん(♀)

20131212

消費者の心理をついた番組を観た。商品情報にお客様の声やレビューが書かれていると、もしかしたら「やらせ?」と思っても、ただの商品情報だけより、お客様の声がある方が5割も売上が伸びることが統計でわかっている。確かに自分が商品を購入する際は、良いお客様の声やレビューが購入の決め手になることが多い。TWSに置き換えて考えてみた時、「立川」「IT」でWEB検索すると上の方に表示されているこの時期だからこそ、製品情報にお客様の声を入れるのも面白いと思った。色々な角度で商品が売れる方法を考えると市場にも色々アイデアがあり面白い。




contact 適材適所

2013.12.11(Wed) A・Aさん(♀)

20131211

秋の運動会の景品で韓国旅行に連れて行ってもらった。自由行動ではグループのメンバ達の人柄も見えて充実した一日になった。今年のメンバは新入社員も多かったが、すんなり溶け込んで自然に役割分担が出来ていた。それぞれの人柄の良さもあり皆が仲良くなれたことは、改めて良かったと思った。来年の部の活動でも、新しい人を自然に受け入れ、皆が持ち味を出せるような活動が出来たら一番良いと思う。




contact ポジティブシンキング

2013.12.10(Tue) S・Tさん(♂)

20131210

今の現場は当初の1年という期間を延長して、既に1年半以上になる。職場に貢献することは自分自身のためになるばかりでなく、TWSのため、更には現場のためになっていると思い仕事をしている。このように前向きに考える事は大事だと思うので、これからもポジティブに考えて頑張っていこうと思う。




contact 時間の管理

2013.12.09(Mon) H・Kさん(♀)

20131209

先日、息子の授業参観に行った。算数の授業の内容は10~15分刻みでスケジュールが組まれていた。細かいスケジュールを小学2年生が出来るのかと思ったが、皆ちゃんと決められたスケジュールで行動していた。私がスケジュールを決める時は、出来なかった時のことを考え余裕を持って決めているが、実際余裕が出来た時の対応が上手く出来ていないと感じた。今後は効率のいいスケジュールを考え計画し行動していきたいと思う。




contact 頼られる人間に

2013.12.06(Fri) A・Mさん(♂)

20131206

現在、受託案件でVB.NETを使用している。分からない事も多く、考え込んでしまう事がある。そのような時、周りにいるその能力に長けた人に聞くと、自分が1時間考えても分からない事が2,3秒で解決する。やはり分からない事は、その分野に長けた人に聞くことが1番だと感じた。来週から新しい現場で就業になるが、周りに助けてもらいながら頑張っていきたい。また、自分も人から頼られる水準の能力を身につけたいと思う。




contact コスト意識

2013.12.05(Thu) M・K部長(♂)

20131205

ネットの記事にある大手企業が日本展開した外資系企業の株式を50%近く取得すると載っていた。大手流通はコスト意識が強く、値段設定が非常にシビアだと感じた経験がある。生き残るためには、シビアなところまで注意を払って、営業をしなければならないと思う。大手企業は、それらの積み重ねが資金力や業績を上げる事が出来たと思うので、そこを見習いながら営業をしていきたいと思う。




contact ISMS審査

2013.12.04(Wed) M・S部長(♂)

20131204

本日はISMS(ISO27001)の審査日である。セキュリティを強化するため活動を始め、審査を受け、2011年12月に取得した。昨年の更新審査を経て今回2度目の更新審査となる。常日頃からセキュリティ勉強会&テストを行っているが、机上の資料や、離席する際のスクリーンセーバ起動、名札の着用など、改めて意識を持って取り組んで欲しい。ISMS運用は、機密情報を漏らさない、盗まれない等、リスクを低減するための管理策でもある。リスクを低減させつつ運用を楽にする方法は工夫すればある筈だ。現場の皆から「リスクが低減できる運用」を提案して欲しいと思う。




contact 意志を伝える

2013.12.03(Tue) Y・S本部長(♂)

20131203

LINEアプリのKS(既読スルー)が話題になっている。既読にもかかわらず返信がないことでストレスを感じる事があるが、「No」と言えないため、返信をスルーすることもあるらしい。上司の言う事でも「Yes」ばかり言っているのでは会社は成長しないだろう。自分の考えがある上で「No」とハッキリ言えるような環境を作っていきたい。「No」と言えないからスルーするのではなく、ハッキリと自分の意志を相手に伝えることが大事なのではないだろうか。




contact 挑戦し続ける

2013.12.02(Mon) 迎社長(♂)

20131202

今年も12月に入り、10期目もラストスパートの月になった。生きて行く上で当たり前になるとその現状に自惚れてしまう。しかし「感謝の気持ち」を持ち、「初心忘るべからず」という姿勢で仕事に取り組めば、新たな10年に向けてスタートが出来る。来年は今までのビジネスモデルプラスαで新たな事業やコンセプトでTWSを確立し挑戦し続けていけば、スケールの大きい会社になるだろう。

ISOの認証取得なら株式会社TWS総合研究所 仮想化セキュリティの決定版 CS-TWiSt

Page Top

Copyright © 2019 (株)テイルウィンドシステム All rights Reserved.