本日の朝礼 3分間スピーチ

 テイルウィンドシステム立川本社の一日は朝礼から始まります。まず全員で社訓を唱和した後、日替わりで社員1人がスピーチを3分間行います。話す内容は自由で、得意とするITやシステム開発の話から家族のこと、時事ネタまでその人の個性が窺えます。3分間スピーチは、採用されたばかりの新入社員は緊張もしますが人前で話す訓練にもなり、時代をリードする人財へと変わっていくきっかけになっています。



contact 私の武器

2014.04.30(Wed) E・Kさん(♀)

20140430

私は高校・大学とアルバイトやサークル活動に力を入れ、勉強をやや疎かにしていた。周りの大人からは学生時代怠けていた分、社会人になり苦労すると言われた。だが、実際に社会人となりそれは違うと感じた。学生時代にアルバイトやサークル活動で培った経験があったからこそ、お客様先でのコミュニケーションの取り方や、人前に立って話すこと等に抵抗がないのだ。学生時代に周りから無駄だと言われていたことが今の私の武器となり、仕事で役立っている。新入社員の皆さんも、今は経験や技術がなく自分は何も出来ないと思うかもしれないが、何が武器となるかは分からない。早く自分の武器を見つけ、生かし、臆することなく頑張って欲しい。




contact 感謝を伝えること

2014.04.28(Mon) A・Iさん(♀)

20140428

私が仕事でもプライベートでも常に忘れないように心がけている事は感謝の気持ちを忘れないことだ。TWSに入社して皆が感謝の気持ちを言葉にしているという印象を持った。常に忘れてはならないことだが、忙しさにかまけて疎かになってしまうこともある。「お願い」と「ありがとう」、そしてちょっとした「笑顔」はまぎれもないパワーと礼儀正しさがあると私は考えている。パトリック・タウンゼンドというアメリカ人著書『Recognition, Gratitude andCelebration』からの一節で以下のような言葉がある。「ありがとうと伝えるのは素晴らしいこと。言われた側の気持ちを明るくするだけでなく、言う側にも、人間としての成長をもたらしてくれます」あの時不機嫌そうに対応しなければ、ちょっと言い方を変えれば、悪い雰囲気になって無かったのでは?と言う経験をされた方も、「お願い」と「ありがとう」、そしてちょっとした「笑顔」を意識して行動すると、また違った視野を持って仕事が出来るのではないだろうか。




contact 第一子の誕生

2014.04.25(Fri) T・Iマネージャ(♂)

20140425

4月17日に3,150gの元気な女の子が誕生し、その場に立ち会う事が出来た。出産の立ち合いについて経験のある男性社員から「男はただ見ているだけで何もできないよ。」と聞いていたのだが、まさにその通りであった。しかし、誕生した際は、やはりジーンと来るものがあり、親になった自覚が芽生えたように思える。産まれた子どもの顔を見て、この子の為にも更に頑張ろう、と気を引き締める事が出来た良い経験となった。




contact 同期の大切さ

2014.04.24(Thu) M・Kさん(♀)

20140424

私が新入社員に向けて伝えたいことは「同期を大切にすること」だ。入社したての頃、同期の男性社員をIT系の人というイメージが強く、仲良くなれないかもしれないと考えていた。しかし、1ヶ月間研修を共にしたことで、私の考えは間違っていたと気が付いた。実際はとても優しい人達であり、今となっては一緒にいると気持ちの安らぐ存在で、素晴らしい仲間となった。イベント時には私から積極的に声を掛け「あなたが行くのなら私も行く!」と言ってもらえた時はとても嬉しかった。現在はそれぞれが各部署に配属され、頻繁には会えないが、元気が無いときなど食事を共にし、何かあると助け合っている。新入社員の皆さんも同期を大切にし、一緒に切磋琢磨して頑張ってほしい。




contact 感謝の気持ちを忘れずに

2014.04.23(Wed) C・Hさん(♀)

20140423

先日、親戚の挙式でグアムに行った。幸せそうな新郎新婦を見ていてこちらまで幸せな気持ちになった。滞在中は、シーウォーカーやカヤック、シュノーケリングの体験をしたり、街に出掛けたりして過ごした。現地の方々はとても穏やかで優しく、ジェスチャーを交えながら分かりやすく説明をしてくれ、人の温かさを感じる事ができた。また、今回の旅行で家族がとても喜んでいる姿を見て、今まで家族で旅行に来たこともなく、親孝行ができていなかったなと改めて考えることができた。このような旅行に行くことが出来たのも、社長をはじめ、周りの皆さんのご理解によりお休みを取得することが出来たお陰だと思う。この感謝の気持ちを忘れずに、これからの業務に励みたい。




contact 新入社員の皆さんへ

2014.04.22(Tue) E・Mリーダ(♂)

20140422

私は、TWSに入社したときから意識していることがある。それは「謙虚さ」「素直さ」「感謝」の3つの心がけである。諸先輩方には今まで培ってきた経験がある。もちろん私にも相応の経験はあるが、先輩社員に助言をいただいたときに、 自分の意見とは違うと感じても、まずは謙虚に聞き入れ、素直に行動に移す。行動して間違っている、自分に合わないと感じたら、次からは自分の判断も加えて行動する。そうすることで自分自身の少ない経験値を補い、己の厚みを増すことができるはずだ。そして最後は素直に先輩に感謝をすることが出来る。このメッセージを心の片隅に持ってもらい、これからのTWS生活を一緒に頑張っていこう。




contact 井の中の蛙大海を知らず

2014.04.21(Mon) H・S部長(♂)

20140421

先日、お客様の前でプレゼンをする機会があった。社内ではプレゼンをする機会も多く、社員からはとても説明がわかりやすい、プレゼンを真似したい等の声を複数貰っていた。そのため、自分自身過信していた部分もあり、十分な資料を準備せずに臨んでしまった。結果、言いたい事の4割ほどしか伝える事ができなかった。小さな世界で成功し、満足していては、大きな世界に出た時に通用しない。新入社員の皆も、学校でいくら学んでいても、社会人としては未経験でのスタートになる。新しい事など不安は沢山あるかもしれないが、広い視野で目標を持ち、これから頑張っていって欲しい。




contact 学んだことを活かす

2014.04.18(Fri) M・Mさん(♀)

20140418

私は大学で心理学を専攻していた。しかし、当時は単位の取得にばかり気をとられ「学ぶ」ということに対してあまり真剣に向き合っていなかったように思う。現に、友人が悩んでいて相談を受けても、ただ話を聞いてあげる事しかできず、的確なアドバイスができなかった。心理学について深く理解していれば、もっと違った形で友人をフォローしてあげられたのかもしれない。今、私は情報処理試験の勉強をしている。この勉強もただ試験に合格する為だけのものにせず、普段の業務でも活かせるようにしていきたい。新入社員の皆も、今は勉強することばかりだと思うが、学んだことが自分の財産になるよう、目的を持って学習してもらいたい。




contact 日々心掛けている事

2014.04.17(Thu) I・Oさん(♀)

20140417

業務を遂行するに当たり心掛けている事が2点ある。1点目が、小さな疑問もそのままにせず、すぐ周りに聞いて解決する事だ。疑問を抱いたまま業務を進めていっても、結果間違えていた場合大変な事になる。もう1点がミスをした時に、隠さない、ごまかさない、先延ばしにしない、という事である。最初は自分の中だけの小さなミスでも、報告しないことによって、会社全体の大きな問題になる可能性もある。特に新入社員の皆は、これから色々な仕事を任されるようになると思う。怒られるかもしれないと恐れず、すぐ周りに報告するようにして欲しい。私もミスをした場合は、担当営業に報告し一緒に解決してもらっている。簡単な様で少し勇気のいる行動ではあるが、すごく大切な事だと思うのでぜひ皆も心掛けて欲しいと思う。




contact 勉強方法

2014.04.16(Wed) T・Nさん(♂)

20140416

先日、情報処理試験の勉強会があった。そこで私が有効だと思う暗記法を紹介したい。ある事柄を暗記する場合に、その内容のみを単体で暗記するのではなく、関連する事柄を含めた内容を暗記するというやり方がある。例えば英単語を覚える時、単語のみ覚えようとしても頭に入りづらいが、英文で覚えると覚えやすくなる。dog=犬と覚えるのではなく、I like a dog.(私は犬が好きです。)と覚える。この方法では、併せて前後の単語も覚えなければならないが、その分深く身に付ける事が出来る。情報処理試験を例に挙げると「電子署名」に関する問題について調べた際「ハッシュ関数」という言葉が出てきた。その意味について理解するようにしたところ「ハッシュ関数」に関する問題も難なく正解することが出来た。皆さんもより身に付く勉強法を実践し、試験に臨んで頂きたい。




contact フレッシュな気持ち

2014.04.15(Tue) E・Mマネージャ(♀)

20140415

毎年この時期になると、新入社員で会社に入った時のフレッシュな気持ちを思い出す。初めて入社した会社では、1週間ほど合宿型の研修を受けた。学生時代の受け身の授業とは違い、研修では話し合いをしたり、周りとの兼ね合いを考えながら発言をしなければならず「仕事するって大変だなぁ。」と漠然と感じたのを覚えている。最後の就職活動だと思い、応募したTWS。働きたいという気持ちはあるものの、子供が小さく時間的に限りのある状況だったが、面接時に偶然の繋がりが発覚し、入社することが出来た。正に「すべては繋がり」である。仕事に行くときに、子供が「いってらっしゃい」と送り出してくれるからこそ、限られた時間の中で自分がやれる仕事を大切にしたい。新入社員の皆さんも入社して2週間が経ち、そろそろ気が緩む頃であると思うが、常にフレッシュな気持ちを忘れずにしていただきたいと思う。そして私もそんな彼らを見る事で入社当時の気持ちを思い出し、気を引き締めたい。




contact 後悔しないために

2014.04.14(Mon) A・Aリーダ(♀)

20140414

1ヶ月程前に私の実家がある九州地方で震度4強の地震があった。地震の後、安否確認のために母と妹とメールのやり取りをしていてビックリしたことがあった。6歳も離れている妹からのメールに「毎日思うことだけど、明日死んでも良いように生きようと思う」とあった。そのように毎日を後悔しないように過ごすのはとても難しいことだと思う。私はもうすぐ四十になる。論語で「四十にして惑わず。」という言葉があるがまだまだ戸惑うことも多く、迷いなく後悔のない生き方をする自信はない。しかし、自分が勉強してきたことは、絶対無駄にならないということは確信しているのでまた少しずつ勉強をする時間を作っていきたい。新入社員の皆さんも、自分が勉強したことはあとで必ず役に立つと信じて頑張ってほしい。




contact 感謝

2014.04.11(Fri) H・Kサブリーダ(♀)

20140411

私は新卒で入った会社に13年勤めた。当時強い愛社精神を持っていた。しかしTWSに入社して井の中の蛙であったと実感した。TWSのように個人に気を掛けてくれる会社は少ない。私が新卒の時、同期は大勢いたが、先輩社員とは、仕事で関わる人以外なかなか交流がなく、先輩に相談するより同期と試行錯誤して考える方が圧倒的に多かった。また、子を持つ人は子供が熱を出して連休すると周りの雰囲気が悪くなり居づらくなって辞めるといったことがあった。世の中の中小企業はこれが普通であると思う。私がTWSに入社した当時、まだ子供も小さく、よく子供が熱を出していた。無理をして出勤すると、社長からは「子供が熱を出しているのに出勤したらクビ!」とよく言われた。とても有り難かった。初心に戻るのと同様に、感謝を忘れず会社に恩返しがしたいと常々思う。同じように、新入社員の皆さんは先輩社員から声掛けやたくさんのフォローがあることを当たり前と思わず感謝し、恩返しをするという気持ちを忘れないでほしい。




contact 入社時を振り返って

2014.04.10(Thu) G・O本部長(♂)

20140410

私は6年前にTWSに入社した。TWS社員のSマネージャと小学校からの幼馴染でイベントに呼んで貰ったのをきっかけに、TWSの社員の方々との繋がりが増え、次第に私も一緒に働きたいと思うようになった。前職はこの業界とは全く違う職業だったのだが、社長に直談判し入社することとなった。入社してからは、異業種から転職した自分がまず何が出来るのかを考え、まずはメールが来たらすぐ返信するところから始め、イベントの周知があれば、自分の予定をズラしてでも参加する事で、TWSに早く溶け込めるよう意識をしていた。最近はどうか?怠ってしまっているのではないか?そのように振り返る事が必要であると思う。新入社員の皆も同期の中で「ここは誰にも負けない」という目標を決め、お互い切磋琢磨し合いながら頑張って欲しい。そして、TWS社員の皆に当てはまるが、今の自分はどうかを振り返り、初心を忘れず仕事して欲しい。




contact TWSの特徴

2014.04.09(Wed) S・Tさん(♂)

20140409

私がTWSに入社してから約2年半が経った。前職は18年務めたのだが、TWSに入社して、気付いたことがある。一つ目は、全員参加型イベントが多く、社員間のコミュニケーションが取れることだ。前職では直属以外の幹部の方と話をしたことがなかったが、TWSでは社長をはじめ、役員の方々とも話をした事がない社員はいないはずだ。二つ目は、ファミリデーの開催である。これはTWS社員を支えてくれるご家族に感謝する会社の姿勢が表れているイベントだと思う。三つ目に、組織替えが単年度制であることだ。その為特定の社員だけでなく、まんべんなく繋がりができる。どれもコミュニケーションを大切にするTWSの大きな特徴だと実感している。これは社員数が更に増えたとしても無くならない特徴だと思う。新入社員の皆さんもそういったTWSの特徴を意識し、積極的に参加して、交流を深めていって欲しい。




contact 社会人として必要な事

2014.04.08(Tue) K・Aマネージャ(♂)

20140408

私がTWSに入社して5年半が経った。入社した当時、私は異業種からの転職であった為、パソコンも触ったことがないような未経験者であった。今ではお客様の現場に行き、プロジェクトマネージャを補佐する役割を任されている。仕事上、与えられた仕事をこなすだけではなく、自ら仕事を見つけて行動しなければならない。受け身の姿勢ではいつまでたっても成長はしない。新入社員の方々には、どうやって会社に貢献するのかを自身で考え、知識とスキルを磨きつつ、成長して欲しい。




contact 会社利益の理解

2014.04.07(Mon) M・K部長(♂)

20140407

4月の大きなニュースに、消費税が8%に上がったことがある。私は営業である為電車によく乗るのだが、Suicaでの電車運賃が130円から133円、160円から165円と、1円単位で値上がりしているのが新鮮だった。今回の消費税増税で、税収が約8兆円増えると見込まれている。福祉に使われると言われているが、実際にどのような事に使われるかは不透明だ。これを会社に置き換えると、透明性とその理由が重要であることがわかる。新入社員の皆さんもアルバイトを経験された方がいると思う。アルバイトと社員の違いの一つに、会社利益の理解がある。これからは社員としての立場を理解し、業務を遂行しなければならない。少しずつ覚え、しっかり頑張って欲しい。




contact 情報共有の大切さ

2014.04.04(Fri) Y・S事業部長(♂)

20140404

私の毎朝の日課はインターネットニュースのITやテクノロジー欄を見ることだ。最近だとXPのサポートが今月の8日で切れるというニュースが多く報じられている。まだ対策が取られていない会社もあると記事には書かれていた。TWSでは事前にXPから切り替えを行ったが、自身の業務の都合でXP環境を残さなけばならず、注意点・サポート面等を技術者に確認しながら間違いがないようにしている。営業と技術者で持っている情報、入手する情報経路は違うので、小さなことでも情報共有し、しっかり対策をとっていきたい。




contact 新卒10人入社

2014.04.03(Thu) M・S事業部長(♂)

20140403

4月1日に新卒10人が入社した。昨年2013年度が6人なので着実に採用人数が増えている。社員数も130人を超え、着実に業績を伸ばしている証拠と思う。1ヶ月の入社研修の設営準備や講師は大変な作業だが、初初しく元気に挨拶をする新卒社員を見ると元気をもらい、また自身初心に帰り、真摯に業務に打ち込む必要があると改めて感じた。




contact 増税により

2014.04.02(Wed) J・Hサブリーダ(♂)

20140402

昨日から消費税が8%になった。実際どれくらい値段が上がったのか電車の定期券の値段を調べて見たところ、増税前と比べて500円ほど上がっていた。20日で割ると1日25円程度、増税分の3%よりも金額が高かった。価格転嫁で物の値段が上がり、高いと感じるようになるので、値下げの圧力がかかってくるかもしれないが、請求の際等気を付けて仕事をして欲しい。

ISOの認証取得なら株式会社TWS総合研究所 仮想化セキュリティの決定版 CS-TWiSt

Page Top

Copyright © 2019 (株)テイルウィンドシステム All rights Reserved.