テイルウィンドシステム 立川市のIT求人 コンサルティング、設計、開発

会社概要

  1. Home
  2. /
  3. 3分間スピーチ
  4. /
  5. アンテナの感度

アンテナの感度

M・Iサブリーダ(♀)

私には2歳の子供がいるのだが、ある日突然H2Oの「想い出がいっぱい」という曲のサビを歌いだした。1983年に発売された曲で、学校の合唱曲としても歌われることも多いため、誰もが一度は聞いたことがあるような有名な曲だ。しかしながら、子供向けの曲調ではなく、子供向けの歌詞でもない。私もサビしか知らず、もちろん子供の前でも歌ったことはなかった。どこで覚えたのか気になり、周りにも聞いてみたが、誰も歌っていないと言う。おそらくTVか何かでかかっていたものを聞いたのだろうと思うが、どうして気に入ったのか疑問に思った。つい昨日も歌い出したので見てみると「大人の階段登る~」と階段を登りながら歌っていたのだ。子供は元々階段が好きで、出掛けると階段を見つけては登りたがる。恐らくこの歌詞が気に入り「階段の歌」として歌っているんだなとやっと腑に落ちた。子供の好きなものに対するアンテナはとても感度が高く、大人は気にも留めないようなところから「好き」を見つけ出すのである。大人になるとこれまでの経験などから、自分に直接関係なさそうなことはつい避けてしまう。しかし、どこに「好き」や「知りたいこと」が転がっているかわからない。私も子供のようにアンテナの感度を高くして沢山の気付きを得ていきたい。