テイルウィンドシステム 立川市のIT求人 コンサルティング、設計、開発

会社概要

  1. Home
  2. /
  3. 3分間スピーチ
  4. /
  5. 初心に帰る

初心に帰る

Y・Y専務取締役(♂)

【初心に帰る】この言葉は、月並みな言葉ではあるが、普段はあまり意識しない。ただ毎年、この時期になり新入社員が入ってくると、自分が社会に出た頃、初めての業務を覚えるのに必死だった頃等、物事を始めた頃の純粋な気持ちを思い出して気を引き締めている。今の環境が当たり前だと思った瞬間から、初心を忘れてしまう。皮肉ではあるが、新型コロナウイルスは当たり前に働くことが出来るという有難みを教えてくれた。この3月は新型コロナによる経営破綻も月間の過去最多件数を更新したというニュースもあった。幸いにもTWSは破綻を免れたが、取引先があってこその仕事だ。お客様がいてくれるからこそ成り立っているのだという事にも気が付くべきだろう。また、健康であることもつい当たり前だと思ってしまう事の一つだ。いざ病気になった時に健康でいることの有難みを実感することもあるだろう。しかし、健康でなくなってしまったら、仕事もできない、お酒も飲めない、旅行も行けない。今の楽しみは、全て自分が健康だからできるということに感謝したい。そして給料をもらうことも同じだ。社員であれば毎月当たり前のように振り込まれるが、もし振り込まれなくなったら。お金があるからこそ生活が出来ており、欲しいものも買うことが出来る。働いているんだから当たり前だろう、という気持ちではなく、給料をいただけてありがたい、と思えるようになると良いのではないか。私も含めここにいる皆は健康で、仕事もあり、給与も毎月いただけている。これはとても有難いことなのだと今一度感謝してみて欲しい。毎年4月のこの時期、沢山の感謝に囲まれながら仕事をしてみるのも良いのではないだろうか。