テイルウィンドシステム 立川市のIT求人 コンサルティング、設計、開発

会社概要

  1. Home
  2. /
  3. 3分間スピーチ
  4. /
  5. 天の時・地の利・人の和

天の時・地の利・人の和

Y・Yさん(♂)

「天の時・地の利・人の和」という言葉がある。意味は「天候による絶好の機会でも地理的な条件には及ばない、地理的条件が良くても人々の強い繋がりには及ばない」つまり、天候によるチャンスよりも地理的条件よりも人の和こそが大事だと説いている。これを私が営業として所属するeRIMS事業部に置き換えると、天の利としては電子帳簿保存法の改正やインボイス制度の導入等がeRIMSシステムとしては絶好のチャンスであると言える。地の利としてはこの立川の土地において素晴らしい環境の中で働けること、DXを積極導入することにより遠隔地域でも距離を感じさせない対応を行えていること。人の和としてはeRIMSが再始動してから約4年が経ち、eRIMS事業部メンバ間に強固な絆が出来始めており、またeRIMS事業部以外の皆からも多くの力添えをいただくことで、事業部だけでなく会社全体が一丸となっていると感じている。つまり天の時・地の利・人の和、全てが揃った状況であり、これで来年度eRIMSが飛躍の年とならない訳がないと確信している。2022年、eRIMSシステムだけでなくTWS全体が飛躍の年となるようより一層尽力する所存だ。