テイルウィンドシステム 立川市のIT求人 コンサルティング、設計、開発

会社概要

  1. Home
  2. /
  3. 3分間スピーチ
  4. /
  5. 社会人になって感じたこと

社会人になって感じたこと

社会人になって大切だと感じたことが二つある。まず一つ目は「なんとなく」ではダメだということだ。私はこれまでの人生、なんとなくやり過ごしてしまうことが多かった。しかし今思えば、それは学生だから許されていたことが多く、社会人では通用しない。例えば、一つの仕事を依頼されたとして、それを何も考えずになんとなく終わらせた場合と、効率的にやろうとか、見やすくしようとか、何か一つでも自分で考えた要素を取り入れて行った場合とでは雲泥の差があるのではないだろうか。今後何十年と続く社会人生活で「なんとなく」を続けていては、今は良くても何年か先に空っぽの自分が出来上がるだけだ。そうならない為にも、一つひとつの作業に明確な目標を立てて行動していけるようにしていきたい。二つ目は振り返るということだ。自分の行動や考えを振り返って考え直すことは人間が成長するためには欠かせないことの一つだと考える。「振り返り」をする人としない人とでは長い人生で考えると非常に大きな差となる。今は日報を書いて1日の内容を上司に報告している為、必ず一日を振り返る時間があるが、日が経つにつれて疎かになってしまわないよう、今の気持ちを忘れずに「振り返り」の時間を確保していきたい。そして今大切だと感じていることを当たり前に続けていくことで自己の成長に繋げていきたい。