テイルウィンドシステム 立川市のIT求人 コンサルティング、設計、開発

会社概要

  1. Home
  2. /
  3. 3分間スピーチ
  4. /
  5. 記録をつけると行動が変わり継続できる

記録をつけると行動が変わり継続できる

Y・Y専務取締役(♂)

プライベートだけでなく、仕事においても継続は重要である。しかし、よく言われる「成果を得るために」という意識だけでは、行動を継続できる人は少ない。例えば、プライベートにおいても、痩せたい、筋トレ、糖質制限等と言われるがほとんどの成功に紐付いていたのは記録だったようだ。例えば貯金も家計簿を付ける方が貯金のスピードが早いそうだ。ダイエットの知識を仕入れてあれこれやるよりも、体重を記録するほうが体重減少のスピードが早い。仕事でも「再発防止マニュアル」を作るのではなく、トラブル記録の方が記録を公開するだけで現場が勝手に改善を行う。私は健康管理の一環として体重、血圧、歩いた歩数をもう5年程度記録に取っている。「やる気があるから、記録できるんじゃないか」と言われるかも知れないが、実際には記録しているからやる気が出るのだ。私もアプリを使って記録することでポイントを貯めているが、それが楽しみながら続けられる秘訣かも知れない。プライベートでも仕事においても、過去を振り返れば何が悪かったか、半年、一年間で、どれでけ生産性が上がった等の分析にも使える。更に、成果が実感できたり、達成感が得られたり、初心も思い出すことができたりとメリットはたくさんある。まずは、面倒と思わず毎日記録し、一年後の自分と比較しててみてもらいたい。