テイルウィンドシステム 立川市のIT求人 コンサルティング、設計、開発

会社概要

  1. Home
  2. /
  3. 3分間スピーチ
  4. /
  5. 鳥取大学の偉業

鳥取大学の偉業

2018.03.27(Tue) K・Iさん(♂)

鳥取大学を皆さんご存知だろうか。
今はまだあまり認知されていないかも知れないが、優秀な学生も多く、2014年からはがんの研究をしており、
2016年にがん細胞だけを破壊する「免疫賦活遺伝子搭載腫瘍溶解性ウイルス」を開発し、特許を取得した。
このウイルスは、天然痘ワクチンに利用されたワクシニアウイルスを活用して開発されたとのことで、ウイルスでがん細胞を破壊するだけでなく、
抗がん効果を高めるということで、日常的にも摂取することも可能になるのではないかと期待している。
今月15日に全世界における独占的ライセンス契約を結んだということでも話題になっていた。
ウイルスと聞くと体に悪そうな気もするが、がん細胞を退治し、更には身体を守ってくれるという不思議な共存関係が成立する。
そのような大発見を鳥取大学が成し遂げたという事はいずれ世の中に広く知れ渡るだろう。