テイルウィンドシステム 立川市のIT求人 コンサルティング、設計、開発

会社概要

  1. Home
  2. /
  3. 3分間スピーチ
  4. /
  5. ディープワーク

ディープワーク

R・Yさん(♂)

ディープワークというのは思考能力が向上し、複雑な作業に対して、より効果的に、よりスピーディにこなせるような状態の事だそうだ。そのディープワークを実践する方法として3つある。まず1つ目はタイムマネジメントだ。一定の時間を決めて作業に取り組むことで集中力が上がるうえに、タイムリミットがあることで、やる気や向上心が生まれやすくなるからだと言われている。このタイムマネジメントのコツとして優先順位が高いものに時間を使う、目標、ゴールを決めて行動する、作業を細かく分ける等があるそうだ。2つ目は集中力の向上だ。集中力を向上させる方法として、時間のメリハリをつける、適度な睡眠と運動、糖分を摂取するなどだそうだ。15分程度の仮眠を取ったり、10分程度散歩することでも効果があるようだ。3つ目はディープワーク状態に入る時の環境やルーティーンを作ることだそうだ。作業スペースを整えることで余計な情報をシャットダウンしたり、音楽を聞いたりするなど行動をセットして作業に入る。それを繰り返すことで脳が思い出し、ディープワーク状態に入ることが出来るそうだ。このディープワークを業務ではもちろん、日頃の試験勉強などにも活かして実践出来れば今までと比べ物にならないほどの成果が上げられるのではないかと期待している。