テイルウィンドシステム 立川市のIT求人 コンサルティング、設計、開発

会社概要

  1. Home
  2. /
  3. 3分間スピーチ
  4. /
  5. 18期目終了!

18期目終了!

Y・Y専務取締役(♂)

本日は今年の最終出勤日となり、更には年度の最終日でもある。このままいけば無事に18期目を納めることが出来そうだ。今年も昨年に引き続き年初からコロナウイルスが猛威を奮っており、昨年に引き続き社員が集まるイベントが全て中止とはなったが、勉強会や全社員研修等をリモートで開催することで、なんとかTWSらしさは継承出来たのではないだろうか。今年1年を振り返ると、TWSの一番大きなニュースは社内交流アプリ「お気楽パリピ」の特許が取得出来たことだろう。また先日、YahooニュースでTWSが手掛けるお弁当お持ち帰りアプリ「テイクアウトナビ」の話題が流れたのも追い風の一つとなった。しかし逆に報連相が足りてなかったが故のトラブルもあり、改めて初心に帰るべき時ではないかと思う。過去にも話題に挙がっていたが、昔ながらの報連相にプラスして「報連相のおひたし」という言葉がある。「おひたし」は「怒らない・否定しない・助ける・指示する」の頭文字を取っており、報連相を受けた側の心得を追加したものだ。部下から悪い知らせを受けたとしても、頭ごなしに怒ってしまうと次から部下は失敗を報告するのを躊躇うようになってしまうだろう。報連相が上手く回っていないというのは、報連相を受ける側にも報連相を受ける際の心構えが必要だということだ。今年1年、TWSはGNO(義理・人情・思いやり)をモットーに行動してきたが、果たしてGNOに足りた行動が皆は出来ただろうか。来年は19期、そして再来年には記念すべき20周年を迎える。最高の20周年を迎えられるよう今一度GNOを見直し、常に飛躍していけるよう尽力していきたい。