テイルウィンドシステム 立川市のIT求人 コンサルティング、設計、開発

会社概要

夢で判断

J・Kリーダ(♂)

最近、見る夢に亡くなった人がよく出てきていた。祖父や友人であったり、有名人が出てくることもあった。ついに私にもお迎えがきたのかと思って不安に思っていたのだが、ネットで調べたところ、亡くなった人が夢の中でどのような様子だったかで、解釈が異なるそうだ。夢に出てきた亡くなった人が、怒っていたり、泣いている場合は「トラブルの暗示」となる。重要な警告を伝えようとしていたり、災難が降りかかったり、面倒なことに巻き込まれるかも知れず、注意が必要だ。幸い私が見た夢は、一緒にお酒を飲みながら笑い合っている夢だった。亡くなった人が笑っている場合は「運気の好転」だそうだ。特に穏やかな表情でニッコリしているのは幸運が訪れる暗示となり、声を立てて笑っている場合は悩み事から解放されることを暗示しているとのことで、一安心した。皆も日々、色々な夢を見ると思うが、どのような夢だったのかを、調べてみると面白いと思う。たまたま私は今回は良い夢だった為、特に気を付けることはないが、予知夢という言葉もある通り、悪い知らせを早期に察知したら、気を付けて生活をすることで回避できるかもしれない。